2009年06月22日

Naohito Fujiki Live Tour ver9.0 "10 COUNT TOUR" in 札幌

藤木直人10周年ツアー、札幌ライブに行ってきました〜。
雨降るかなぁと思ったら意外と降らない天気で、長傘を持っていったらヒジョーに邪魔でイライラしました(笑)
そしてそして、毎回気になるデコトラですが。
トラックの後ろの部分だけ今回のツアーロゴがついてるぐらいで、側面は何もありませんでした。
これもちょっとしたエコでしょうか??
写真すら撮ってきませんでした。。。ちょっと後から後悔(笑)

さて内容を。
いつものように、語った言葉や順序が違うかも知れませんがご了承ください。
何となくつかんでいただければと思います。
ヒジョーに長いので心して読んでください(笑)
絵文字とか色とか、長すぎて面倒なのでこのまま載せることをお許しください(爆)



さてさてライブの内容ですが。
posted by ミュウ at 15:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 直人ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

Ken Hirai "FAKIN'POP" TOUR in さいアリ 2日目。

7月13日日曜日、さいアリ2日目も参加して来ました。

2日目の席は、スタンド右側後方。なので常に右を向いてたりしててちょっと首がおかしくなったかも(笑)
でも1日目のアリーナより全然見れたので良かったです。
しかも会場全体見回せたので、ライティングとかがこうなってたんだ〜って新鮮な面も。

さて、ライブの内容ですが。
しつこいようですが(笑)私の記憶が曖昧なので、間違ってる部分や順不同な部分が多いかと思います。
ご了承くださいませ。

2日目も「さいアリ〜!!」と叫ぶ堅ちゃん。
なんとなく、1日目より元気かな?という印象でした。
声の調子とか、堅ちゃん自身がとてもノってる感じでしたね。
フェイク(よく間奏部分とかでア〜とかウ〜とか歌う部分?)が結構多かった気がするし。
1日目にはなかったちょっとした歌い方のアレンジがあったりして。
やっぱり2DAYS参加出来てよかったな〜と思いました。

定番のコールは1日目と変わりはなかったかな?
「(最初忘れましたが)・・・受け止めてくれるかな?Boys&Girls!!」
1日目は井森美幸だったのが、2日目はラ・ムーの菊池桃子って言ってました(笑)
まぁダンスの真似まではしませんでしたが。
「アルバム聴いてくれたかな〜?」という堅ちゃんに、やっぱりみんな大きな拍手。
「まぁ4組ぐらいは聴いてないかな〜」みたいなことも言ってました。
「そんなアルバム出してたっけ?って思ってる人も、ぜひ聞いて楽しんでいってください。損はさせません」と(笑)
「(さいたまが)ジモティの人〜!」「アウトオブさいたま〜!」と会場に聞いたりもしてました。
もちろん私は、アウトオブさいたまにハ〜イ!(笑)
「fake star」から歌う部分で、堅ちゃん「陰湿な部分を・・・」とかって(笑)
しかも何度も「陰湿」という単語が出てくる出てくる(爆)

ミニKen’s Barのあのセリフは・・・。
「ねぇマスター、このグラスの氷が溶けるように、恋心も溶けてなくなってしまうのかなぁ・・・」
また会場が薄〜いリアクション(笑)後ろを向いたまま「ウケねー・・・」とボヤく堅ちゃん(笑)
階段を下りながら、「何でかな〜」なんて言いつつ(笑)
「今まで毎回言ってきたけど、今回が一番ウケませんでした。」って(笑)
ちなみに一番ウケたのは、初日武道館の「天地真理の本名って知ってる?○○○○○(聞き取れなかった 笑)なんだよ」だったそうです(笑)
そしてここだけじゃなく、色んなとこで会場からの「頑張ってー」コールが。
「今日は頑張ってーが多いよね〜」って笑う部分もあったりして。

「思いがかさなるその前に・・・」の最初のアカペラ部分。
アカペラ部分が歌い終わってから、「もう一回やろうか〜」と石成さんのギターも中断(笑)
「今納得いかなかった〜」と。なかなか珍しいですよね。なんとも自分に厳しい。
札幌では間違えてやり直しだったけど(笑)ここでもやり直しが聴けるとは、ちょっと嬉しいかった♪
そしてもう一度アカペラで歌い終わった後、腰のあたりでガッツポーズを2、3回してました(笑)

「もう梅雨は明けたの?(会場:まだー)Not yet?」って言う堅ちゃん(笑)
そんな話から、堅ちゃんの家の話。
ベランダにジャングルのように植物があるらしいです。
ジャングルなので、水をあげるのもかき分けかき分け(ジェスチャーつき)あげるとか。
そしてビックリだったのが。
こんな夏でも、クーラーはつけないそうです。へぇ〜!!
寝るときは、Tシャツにトランクス、その上に厚手のスウェット上下、さらに毛布を掛け、その上に掛け布団をかけて寝るそう(爆)
さらに首にもタオル巻くらしく、会場のリアクションもすごかったです。
加湿器もつけて、アロマとかも炊いたりして、部屋の中は40度ぐらいに(笑)
もちろん汗をかくので、2時間おきぐらいに起きて着替えて、それを4回ぐらい繰り返すそうです(爆)
脱げばいいじゃんって思うけど、もうずっとこのスタイルでやってるそうで、今さら変えられないとか。
変なところで強情なのね〜堅ちゃん(爆)

それから、1日目に15年の長い付き合いの女友達が見に来てくれて、楽屋にも来てくれたそうです。
その彼女が結婚して妊娠してておなかが大きくなってて、堅ちゃんも触らせてもらったとか。
その時になんだかウルウルきちゃったそうです(笑)
「皆さん、同窓会って行きますか〜?芸能人って同窓会って行くのかなぁ〜?」ってあなたも芸能人ですから(笑)
何年か前に一度行ったらしく、でも普通な感じじゃなくてみんなに写メ撮られたとか。しかも先生にまで(爆)
普通に話とかも出来ずに疲れて・・・それ以来行ってないそうです(笑)

2日目の「Strawberry Sex」のフレーズは、
「さいたまたまたま玉山鉄二」「さいたまたまたま玉城千春」でした(笑)
それから「Twenty!Twenty!Twenty!」のフレーズは1日目と変わらなかったような・・・。
間奏部分のダンスは、たしかPerfumeですよね〜??いつから変わったんでしょう?
ちょっとかわいかったです(笑)

それから、「平井堅のファンに、平井堅を見に来てくれる人に悪い人はいません。あ、若干1名いましたが・・・」みたいなことも。
ホントにたくさん見に来てくれたことに感謝していました。
アンコールでは、「嬉しくって〜、嬉しすぎて吉田栄作みたいな衣装で出てきちゃいました」って(爆)
しかも・・・「地球に生まれて良かったー!!」と織田裕二の真似の真似?私的には大爆笑でした。
1日目か2日目か忘れちゃったんですが、「生きていればいいことがある」なんてことも言ってたような気がします。
ホントにここのところ、ずっと色んな思いを抱えてたんだな〜って思いました。
でも、きっとこのライブで会場からたくさんのパワーを与えられたんじゃないかな〜と、こんな私が言うのもなんですがそう思います。
それを受けて、堅ちゃんはホントにいっぱいの力で歌ってくれました。ホントに感動でした。
どこの部分だったか、「あ〜。(ちょっと間をおいて)いや〜もうあと2公演で終わっちゃうんですね。。。」みたいなことも言ってて。
私としても、この埼玉2公演が最後だったので、寂しさいっぱいでした。。。

アンコールで、「いつか離れる日が来ても」を聴いてる時点から、すでに私はウルウルでした。
ここ1週間で色んなことが堅ちゃんの頭の中をいっぱいにしてたんだな〜とか思ったり。
私も、今年堅ちゃんに会えるのは今日最後だろうな〜って思ったりして。
色んなことが頭の中で思ってしまって、どんどん溢れてしまってました。
そしたらやっぱり最後の「写真」、涙が溢れて目の前が歪んで見えない・・・。
終わってからですけど、最後なのにちゃんと堅ちゃんが見れなかったのが非常に悔しくてですね(笑)
力が抜けてしまったんですけど、でもここまで来て見たのはやっぱり良かったと思いました。
まぁちょっと前まで、こんな事件が起こるなんて思わなかったし。
きっと埼玉に行ってなかったら、ますます自分の中で色んな妄想をして(爆)苦しかったんじゃないかな〜と。
なんとなく、何年か前に直人くんの声が出なくなったときのことを思い出したりして。
あの時は見に行けなかったけど、今回の堅ちゃんはちゃんとしっかり見ることが出来て。
やっぱりライブっていいな〜と、改めて実感できました。
って、どのライブ行ってもそういってるような気がしますがね(笑)

あとは沖縄2公演のみとなりました。きっとまた違う気持ちで、堅ちゃんも行かれる皆さんもライブに臨むんじゃないでしょうかね。
沖縄に行けないのが残念ですが・・・。
私にとっては完全燃焼でした。
終わったばかりなのに、また早く堅ちゃんに会いたいと思ってしまうんですよねぇ(笑)
早く会える日を待ちたいと思います。


最後に、こんなレポですが、2日分読んでくださった皆さん、ありがとうございました!!
posted by ミュウ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Ken Hirai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ken Hirai "FAKIN'POP" TOUR in さいアリ 1日目。

ちょっと遅くなりましたが、埼玉レポをお届けしたいと思います。


7月12日土曜日、さいたまスーパーアリーナ1日目。

堅ちゃんのライブで遠征するのは初めてだし、しかもこんな大きな会場も初。
どんなところなんだろうと、想像もつかなかったんですけど。
会場に行ったらその大きさにビックリ。
こんな会場を埋めてしまう堅ちゃんてやっぱすごい。。。

1日目は、アリーナ席D1の左端にに近いところ。
D1って後ろだし左端のブロックなんですよね〜。
残念な席でしたが、それでも堅ちゃんに会えると思うとドキドキでした。
そう、一緒に見る方も初対面でして。
緊張しましたが、とってもいい方で安心して楽しくお話できました♪

さて、ライブの内容に入りますが。
セットリストは、各会場と変わりはありませんでした。
なのでMC中心に。
毎回のことですが、私の記憶も曖昧なので、言葉のニュアンスだったり全然違ったりする場合もあるかと思いますが。
ご了承くださいませ。

まずはいつものように叫んでました「さいアリ〜!!」
このさいたまスーパーアリーナをさいアリと呼ぶのね、堅ちゃん(笑)
いつもの定番セリフ、「(最初ちょっと忘れた・・・笑)・・・受け止めてくれるかな?さいたまBoys&Girls!!」
2万人入ってたそうです。堅ちゃんも「2万人?!すごいね〜嬉しいね〜」と喜んでいました。

これまたいつものように、「アルバム聴いてくれたかな〜??」と会場の声を確認。大きな拍手でしたね〜。
「まぁ買ってない人が35人ぐらいいるかな?」みたいなことも言ってましたね。35人って(笑)
そして最初から結構ダンスで飛ばす堅ちゃん。
「ホリプロの井森美幸ばりのダンスで・・・」とか言って、ちゃんとあのダンスを真似してました(笑)

それから、この会場はMステSPでよく使われるねって言う話も。
ちょっとMステSPって言葉を言えなくて噛んでましたが(爆)
ああいう会場では、ジャニーズならジャニーズファンのブロックとかがあるらしく、堅ちゃんファンのブロックももちろんあって。
堅ちゃんファンは結構おとなしかったらしく、「平井堅のファンはだいたい根が暗い感じ?」って堅ちゃんが(笑)
どうやらひっそりと応援してる感じだったそうです(笑)

ミニKen’s Bar。いつもの感じで登場。
1日目は・・・「ねぇマスター、僕ってそんなに面白い顔かな?」って(笑)
リアクションが薄かったようで、「毎回考えてこのセリフ言ってきたけど、今日は2番目くらいにウケなかった」と言ってました(笑)
いやそれはきっと、会場みんな堅ちゃんがそうだと思ってないからリアクションに困ったのではないかな〜と。
実際、私も堅ちゃんが面白い顔?って思ったし。
友達とかによく言われるそうです。
鼻がスッとなってるのに、小鼻がボーンみたいなことも(爆)ちょっとカメラもアップになったりして、面白い(笑)
あと、眉のところも異常に出てるとか。
「僕はこの顔でこれからも生きていきます」みたいなことも言ってたような。。。(笑)
なんだか堅ちゃん、いつものテンションとは違う感じで、堅ちゃん自身もそう言ってましたね。
言葉を噛んだりするのも多かった気がするし(笑)
何気に、いきなり話の途中で「ギター、石成正人」とかって急に紹介してるのに笑いました。

何かと週末ライブが多く、その他の日は割と時間があって出かけることも多かったみたいで。
でも今週は月曜から金曜まで自宅から一歩も出なかったとか。
心身共に落ち込んでたのね。。。
で、DVDをたくさん借りてきて(5枚借りたらしく、5枚じゃたくさんじゃないよねって言う堅ちゃん 笑)
1日1枚見ていたとか。その中で『ヘアスプレー』というDVDの話を。
どうやらジョン・トラボルタが女装して演じてるとか。
この映画の音楽(60’sって言ってたかな?)がすごく良くって、サントラも買ったそうで。
でも音楽だけ聴くと・・・そうでもなかったと(笑)
映画で見ながら聴くのとイメージが違ったようです。

「Twenty!Twenty!Twenty!」「やっぱあなたは変人」のところが「やっぱあなたは埼玉人」と変え。
その後も「菊川玲も埼玉人〜」とその後にちょっと真似?をしてました。(鼻をつまんで「菊川玲です〜」みたいな 笑)

それから「Strawberry Sex」ではあの間奏部分。
「さいたまたまたま玉山鉄二」「さいたまたまたま玉置宏」でした。
最初玉木宏かな〜と思ったら、そっちかい!みたいな(笑)

さいたまからだったのでしょうか?「Love Love Love」ではステージ上からハートの紙ふぶきが。
それがヒラヒラ降りてきてかわいかったです。
後で、バンドメンバーの紹介でメンバーたちが会場に向かって紙ヒコウキのように投げてました。
あまりキレイに飛んでいかないのを見て、「幸先悪いな〜」と堅ちゃん(笑)
バンドメンバー紹介と言えば、キーボードの五十嵐さん(だっけ?)の紹介で、なぜか五十嵐さんが『タッチ』の南ちゃんの真似を(笑)
堅ちゃん「気持ち悪っ!」って(笑)

それから、アンコールの時だったか、堅ちゃんの太ももぐらいのところに小さな虫が。
「これ、カブトムシじゃない〜?」なんて言いながら、ピアノの鈴木さんのところに行ってみたりなんだりして(笑)
カメラまでアップで撮ってましたけど(笑)あまりに遠くて分からなかった〜。
で結局、「まっ、どうでもええけど」って堅ちゃん(笑)

大体覚えてるのはこんな感じでしょうか。

そうそう、すごく印象に残ったのは、堅ちゃんは何度も「嬉しい」って言ってくれてたこと。
「ホントにこんなに来てくれて嬉しい、みんな温かい」と。
ホントに何度も何度も言ってくれたのが印象的で、こっちまで嬉しくなっちゃいました。
確か福岡では、メンバーといつもライブ後にハイタッチをするのに出来なかったなんて話もしてた気がします。
相当凹んでたようですね〜。
それが今回、ちょっとやっぱり気持ち的に出てしまったのかな〜なんて思いました。
最初、ちょっとやっぱり声がおかしいな〜なんて思いながら聴いてましたけど、徐々に調子よくなってきてたし。
それより何より、ホントに心から精一杯の声で歌ってくれたのがすごく伝わりました。
「死ぬ気で歌います」なんて冗談半分で言ってたけれど、なんかホントに奥の奥から声を出してる感じで。
ホントに最後の方はジーンときてしまいました。

最後の最後には、「写真」をアカペラで披露。やっぱりこれはヤバイですね〜。
なんとか涙をこらえて聴いてました。
そして最後、マイク無しの「ありがとうございました〜!」のコール。
ホントに力いっぱい歌ってくれた堅ちゃんに、やっぱりまた惚れ直すのでした。
遠くからでも、暑くても(笑)見に行って良かったな〜と思えました。


さて、次は2日目へ〜。
posted by ミュウ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Ken Hirai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

Ken Hirai "FAKIN'POP" TOUR in Sapporo

ようやく6月1日に、堅ライブに参加してきました。
次の日仕事だったんですが、なんだか仕事してても色んなことが思い出されて。
2日経った今も、あの感動がまだ残っています☆

当日はあいにくの雨。
午後から雨があがるという予報だったんですけど、夕方になっても降りっぱなし。
私はこの日は休みで、しかもグッズは早くに買わないと〜と思って早くに行ったんですが。
さすがにこの天気、あまり人もいなく、すんなりグッズも買えました(笑)

さてさてライブの内容を、私の感想も含めて書いていきたいと思います。
私の記憶もかなり曖昧なので、違う部分が多々あるかと思いますが。
雰囲気だけでも分かっていただけると幸いでございます。


まずはセットリスト。

POP STAR
君はス・テ・キ
fake star
UPSET
哀歌(エレジー)

<ミニ Ken’s Bar>
思いがかさなるその前に・・・
キャンバス
LIFE is・・・
even if

pain
瞳をとじて
君の好きなとこ
Twenty!Twenty!Twenty!
Strawberry Sex
KISS OF LIFE
Love Love Love

<アンコール>
いつか離れる日が来ても
写真


このセットリストは各地と変わらないと思います。


オープニングはどうやって出てくるのかな〜と思ったら。
シルエットでまず登場・・・と思ったら、歌ったら全然違う!(笑)
偽物だったんですね〜後から堅ちゃんが「ちょっと待て〜!」
「お前は誰だ〜!さてはFAKE STARだな〜??」みたいな感じで(笑)
結局FAKE STARさんは撃たれ(シルエットでね 笑)
そしてようやく堅ちゃん登場〜!!
それからあのPVに出ていたアライグマとモグラの着ぐるみさんも出てきて(笑)
しっかり私もサビの部分はちゃんと踊ってきました〜♪

それからMCですが。(順不同な部分もあると思います)

堅ちゃんは札幌に前日入りしたそうで。
飛行機内の放送で目的地の気温が9度と知ってビックリしたそうです。
「き、9度〜?!」って大きなリアクションしてました(笑)
「まだ雨降ってた〜?」って会場に聞いたりして、会場が「降ってる〜」と言うと「ふ〜ん」って普通の返し(笑)
それでも「この雨の中たくさんの方が来てくださってありがとうございます」と言ってくれました。
そういいながら会場を見回していました。
ホントに会場びっしり埋まっていて、立ち見も多かったです。
札幌の会場は真駒内セキスイハイムアイスアリーナって言うんですが、堅ちゃんも間違えないように言ってました。
「間違えると怒られるからね〜」って(笑)
「政治的な事情で名前が変わった・・・」なんてことも(笑)
そしていつもの決めゼリフ、「外は雨だけど、心まで濡らしてあげるからね〜 Boys&Girls!!」でした(笑)

アルバム『FAKIN’POP』を引っさげてのツアーなので、
「アルバム聴いてくれましたか??聴いてない人は・・・不幸の手紙送っておきます」って言ってました(笑)
それから、最近血液型の本が人気がある影響か、堅ちゃんの楽屋にはA型の本が置いてあったそうです。
もちろん堅ちゃんはA型、「でもこれを読ませてどうしたいのか分からない」みたいなことを言ってました(笑)
「一切読みませんでした」って言う堅ちゃん(爆)

あとよく聞く、ラ・ムーの菊池桃子ばりの踊り(爆)
オープニングから結構踊ってたので、2曲歌った時点でもう汗だくな堅ちゃん(笑)
でもかっこいい踊りもあって、なかなかステキでした〜☆

そしてミニKen’s Barのコーナー。
今回はどんな感じで出てくるのかな〜と思ったらステージ中央の奥にカウンターが。
そしていつものように背中を見せて座っていて。
何を言うのかすっごく楽しみにしてました。
「ねぇマスター、マライアってさ〜もうちょっと投球の練習した方がいいよね」って(爆)
マライアが来日していたんですけど、プロ野球の始球式をやったらしく、私は全然知りませんでした。
それを堅ちゃんも見てたらしく、マライアの投げっぷりを真似していました(笑)

堅ちゃん、マライア大好きみたいです(笑)
とにかくマライアの話ばっかりしてました。
もちろん某「ミュージックステーション」(笑)も見ていたそうです。
オープニングの階段を下りていくところ、堅ちゃんは何度も出演してるので、あの階段の短さをよく知ってるんですけど。
マライアはゆっく〜り降りてきたそうです。それもちゃんと真似してました(笑)
私もこの日は見ようと思ってたのにすっかり忘れて見逃しちゃったんですけど。
マライアは前は結構好きでよく知ってるんですけど、その堅ちゃんのマライアの真似がなんだかすごくよく分かって(笑)
ちゃんと頭で想像できました(笑)
曲でも階段のセットで、そこでもゆ〜っくり降りながら歌ってたとか。
「ホントに階段好きねぇ〜」みたいなことも言ってました(笑)
で、マライアはお喋りで、歌の前とかのトークで結構喋ってたのか時間があまりなくて。
なんだか周りが慌てていたそうです(笑)
そして結局通訳の人が、同時通訳のように喋ってたとか(笑)あ〜見たかったぁ。
しかも通訳も全然違う事言ってたりしてたそうです。やっぱ時間の方が優先??(爆)
堅ちゃん、「マライアは絶対B型だね〜。って実際分からんけど」って言ってました(笑)

そしてライブの前日に札幌のホテルで「ブロードキャスター」を見てたそうです。
あの山瀬まみさんがやってる「お父さんのためのワイドショー講座」(でいいんだっけ?)のコーナーが好きな堅ちゃん(笑)
それを見ていたら、なんとそこにもマライアが?!(爆)
「これは運命だ」と堅ちゃん言ってました(笑)

堅バーのコーナーで、堅ちゃんのために椅子ももちろんあって最初は座りながら喋ってるんですけど。
わざわざマライアの真似をするのに立ってやってましたね(笑)
マライアの座り方も真似してました。分かる人には分かる!私も見てないんだけど堅ちゃんの真似に頷いてました(笑)
ホントにマライアが好きみたいです。なんかそこは強調してましたけど(笑)

そんな思いを込めて(思いながら〜だったかな??)・・・曲の方に(爆)
「思いがかさなるその前に・・・」を歌うんですが・・・。
なんと、途中で堅ちゃん歌詞を間違える?!
「あ〜間違えた!」と中断。会場はこんな滅多にないことに大盛り上がりですよ(笑)
堅ちゃんは後ろを向いて「あ〜はっはっはっは〜」と思いっきり笑っておりました。
「マライアが邪魔するから〜」とか「マライアが僕にTOUCH MY BODYしてきた〜」(あ〜これマライアの曲のタイトルね)とか言ったり。
「マライアのせいにしちゃいけないね〜。マライアが誘惑してきたんだ」と言い訳してみたり(笑)
「これで僕は口パクじゃないってことがわかりましたよね〜」とか(笑)
いや〜ホントに突然のハプニングにびっくりしました。
「これってやっぱり最初からだよね〜」とちょっと苦笑いしつつ、もう一度最初から歌ってくれました。
会場からの「頑張れ〜」「頑張るよ〜」と言ったり、歌う直前まで「頑張るぞ!」って言ってみたり(笑)
なんだか2回目聴く私の方が妙に緊張して見ちゃってました(笑)
でも完璧に歌ってました。そこがやっぱりプロはすごいなぁ〜。
歌い終わった後、「どうもありがとう。マライア、ありがとう」って(笑)

その後の「LIFE is・・・」の前ぐらいのMCで、結構真面目な話もしてくれてたんですけど、すっかり記憶が飛んでます(笑)
でも確か、3日前に都内で行われた10周年Ken’s Barの話もしてくれました。
その時にも話してたこともチラホラ。
そしてあの時も言っていた堅ちゃん、札幌でも言ってました。「なんか、悩み事ないですか〜??」って(笑)
都内でも会場に聞いてたんですけど、大失敗な企画だったと言ってました。
と言うのは、映像を見た方はわかると思います。私も見ましたが、ちょっとあれは・・・って思いました。
気になる方はぜひ今月またオンデマンド配信されるので見てみてください。(あ、CDシングルが必要ですが)
2人の話を聞いてたんですけど、札幌ではある1人の話はちょこっとしてくれました。
もう1人の人は、堅ちゃんは「論外です」と言い放ちましたからね〜(苦笑)

そしてもう1つ、あるハプニングが。
最後の「Love Love Love」を歌う前のMCで説明してくれました。
「Strawberry Sex」の時に踊るんですが、上手く踊れなかったようで。私はあまりそこまで気づかなかったんですが。
どうやらいつも堅ちゃんが飲んでるドリンクを全部こぼしてしまったらしく、間奏の時に飲もうと思ったらなくて(笑)
動揺したのか、いつもの振りが荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」(?)の踊りみたいになってたらしく。
そこでまた荻野目洋子のあの踊りを披露してくれました(笑)
それがどうも悔しかったらしくて、会場からも「もう一回やって〜」との声が。
そしたら「もう一回やろうか」って堅ちゃん。会場も大盛り上がり!!
「ダンサー、カムバッ〜ク!」と呼んで、ダンサーの方もすっかりくつろいでたのか、服のボタンもとめながら慌てて出てきたりして(笑)
そこで、曲の間奏部分から最後までまた歌って踊ってくれました。
途中はエドはるみのグ〜ググ〜な振りだったりもして、楽しかったですね〜。
そう、間奏部分のあの掛け声(?)の札幌バージョンは、
「サッポロポロポロポロリンチョ キャッ」「マ〜コマコマコマ困っちゃう キャッ」でした。
前の日の夜にホテルで考えたそうです。
マ〜コマって真駒内に掛けてるんですね〜(笑)
キャッっていうのも、あのマリリンモンローがやってた感じのポーズで(笑)
2回目はバッチリ決まって、会場も大歓声。
そして「ダンサー、撤収!!」って言う堅ちゃん、そそくさとステージから去るダンサーの方々(笑)
なかなかこういうのって見れないので、得した気分でした♪

最後の「Love Love Love」、鈴木さんが最初のピアノを弾いて、ホントに歌う直前。
堅ちゃんがシャツを気にして、「あれ?こんなに開いてたっけ??」って(笑)
もうピアノ入ってるのに〜!って笑っちゃいました。
結局堅ちゃん、「もう一回ピアノください」って言ってやり直してました(笑)

それからちょっと戻りますが(笑)
「Twenty!Twenty!Twenty!」の歌詞、「やっぱあなたは変人」のところが「やっぱあなたは北海道人」って歌ってましたね(笑)

それから、今回は色んな楽しみがありました。
POP STARとFAKE STARの2つが今回のテーマでもあって。
途中堅ちゃんのお色直し(笑)の時に、バンドメンバーがメドレーを演奏してる時にダンサー4人がが2つに分かれてパフォーマンス。
片方はPOP STAR、もう一方はFAKE STARってことで、衣装もそれなりにちょっと違っていて。
それぞれあの着ぐるみ2人も付いてたりしてて。このコーナーも楽しめました。

それとなんと言っても、映像のコント?(笑)
堅ちゃんが映像で何かやるなんて今まで見たことがなかったので新鮮でした。
こういうことがやりたかったのね〜(笑)
堅ちゃん2人いて、1人はポップスターさん(36歳)、1人はフェイクスターさん(年齢不詳 笑)で。
2人の対談というかインタビュー形式みたいになっていて。
ポップスターさんは普通の堅ちゃんなんだけど、フェイクスターさんがプレスリーみたいな(袖にのれんがあるみたいな感じ?笑)衣装にサングラス。
ポップスターさんが喋ろうとすると、フェイクスターさんが割って喋ってくるっていう(笑)
それがおっかしくて。笑いっぱなしでした。
フェイクスターさんの横にはアコギがあって、1曲作ったんですよ〜って言うんですが。
それが「さよならマリア」っていう曲で(爆)
ギターをジャ〜ンって弾いて、「さよならマリア〜」って1フレーズだけ歌うっていう(爆)
「まだ1フレーズしか出来てないんだけどね〜」とか言いながら(笑)
ものすごく態度デカイフェイクスターさん。
しまいには「ここ暑くな〜い??お湯ある〜?あるの??」って聞いて勝手にシャワーを浴びにすぐ行っちゃうし。
帰ったのかと思ったら、今度はヒョウ柄?のバスローブで登場(爆)
しかも今度サングラスしてない〜と思ったら、バッチリメイクしてる〜!!(爆)
最後には愛犬のハッピーちゃんも登場して。ホントに堅ちゃんの愛犬だそうです。
ハッピーを目の前にすると、赤ちゃん言葉で可愛がるフェイクスターさん(笑)
「これ放送すんなよ〜。この俺がこんな姿見せらんねーから」みたいなことを言い放ち、去っていきました。
あっけに取られるポップスターさん。。。(笑)
「あの人有名な方なんですか??」と聞くポップスターさんに、インタビュアーは「関西では有名なんですよ」って。
「関西では有名なんですか??僕全国区ですけど・・・」とポップスターさん(笑)
いや〜非常に楽しかったですね。ぜひあのフェイクスターさんをこの世に出してほしいぐらいでした(爆)

あとはいつものように、「Strawberry Sex」で銀テープが飛んできたり、「KISS OF LIFE」では上から風船が降ってきて。
私は幸運にも4列目のちょっとステージの左寄りだったんですけど、無事にテープも風船もGET出来ました♪
手に持って振りながら、堅ちゃんと一緒に踊ってました〜。
ステージ端まで来てくれて近くでも見れたし。ホントに端ではスタンドとすごく近くて、風船を手渡しで堅ちゃんからもらってたりして。
うらやまし〜って思いながら見てました(笑)
まぁでも充分いい席で見れたので満足でしたが。

色々ハプニングあって、堅ちゃんも「許してください」なんて言ったりしてて。
それもあってか、「どこよりも心を込めて歌います」って言ってくれました。
それからたくさんの方が来てホントに嬉しかったと。
「ここの会場みんなとメル友になりたいぐらいです」とも言ってくれてました(笑)

アンコールでは、「いつか離れる日が来ても」を披露。
やっぱりすごくいい曲で、感動しました。
そして最後の最後はもちろん「写真」をアカペラで歌ってくれて。
前から色々書いてますが、私はこの曲を聴くと必ず泣いてしまうんです。
もちろん堅ちゃんのお父さんへの思いもありますが、どうしても自分の母のことを重ね合わせてしまって。
まぁ父と母とじゃちょっと表現も違いますけど、特に「時々答えが欲しくなる〜」からの歌詞がホントに自分と重なってしまって。
悔しいことに、好きな曲だしちゃんと聴こう、ちゃんと見ようと思ってたのに、涙で歪んでちゃんと堅ちゃんを見れませんでした。。。
でも生で聴けてホントに感動しました。アカペラってまたすごく度胸のいることだし、改めて堅ちゃんのすごさを感じました。

ホントにあっという間のライブでした。
今までになく、色んなことに挑戦していてすごく楽しかったです。
やっぱり生のライブっていいものですね♪

いつもなら、堅ちゃんのライブは地元だけの参加で、帰りはまた寂しい気持ちになっちゃうんですけど。
今年はあと2回見れるんだなぁ〜と思うだけで元気も出ますね(笑)
今度は7月の埼玉、ただどれだけの距離で見れるか分からないですが。
一緒の空間にいられるだけでも幸せなので、それを励みにこの6月頑張って乗り切りたいと思います!!(笑)


最後に・・・
こ〜んなに長くなってしまいまして申し訳ありません。
今回のツアーに何度も参加されてる方は、ちょっと違うんじゃない?って思うところもあるかと思いますが。
まぁ大目に見てください(笑)
こんなレポですが、最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!
posted by ミュウ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | Ken Hirai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

井上陽水。

久々に、こっちに書いてみようかな〜と思いまして(笑)
たまには書かないとね。

この間の土曜に、実は井上陽水のコンサートに行ってきました。
うちの会社で好きな人がいて、その人たちのためにチケット取ったら、どうやら私も人数に入ってたらしく(笑)
年上の方々に混じって行ってまいりました。
実は今回が初めてではなく、過去に1度、これまた誘われて行った事があったんですけどね(笑)

今年初めてのライブ参加でしたが。
やっぱり生っていいな〜って思いました。
正直あまり曲も知らないんですけど、知らない私にでも知ってるような曲も歌ってくれたり。
「ワインレッドの心」「リバーサイドホテル」(でいいんだっけ?)とかも。
アンコールには、本人が気を良くしたのか、4曲も歌ってくれて(笑)

MCは、本人独特の雰囲気で面白かったです。
自分で言って自分でツボに入ったり(爆)
なんとも不思議な人だなぁ。

それでも、やっぱり生で聴けて良かったです。
そして何より、他の3人が楽しんでくれたようなので良かったです。

これでますます、6月の堅ライブが待ち遠しくなっちゃいました♪
もうすぐ5月。頑張ろう!(笑)
posted by ミュウ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

今日で最後です。

すっかり昨日は、帰宅が遅かったので更新できなかった。。。

え〜先日も書きましたが。
このブログを閉めることにいたしました。
勝手ながら・・・8日の0時をもって終了する予定です。

今現在でアクセス数は28万を超えていて。
約2年半、ホントにたくさんの方に見てくださいました。
まぁその大半は私自身だったりしますが(笑)
ホントに感謝しています。
なんか、最後なのに気のきいた文章が書けないのが悔しいなぁ(笑)

本当に・・・

ありがとうございました!!

じゃあね、バイバイ!
posted by ミュウ at 20:33| Comment(3) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

本日発売。

今日発売しました。
待望の直人ライブツアーDVD。
去年のライブ『LIVE US!』ツアーファイナルの武道館。
ホントに待ってました。

去年のライブは、悔しいことに地元札幌しか行けずにいたので。
ファイナルの武道館はホントに行きたかったです。
実際、それどころじゃなくて忙しかったんですけど(笑)
でもこうやっていつも映像にしてくれるのが嬉しいことです。

いつものように、昨日フライングゲットしてきました♪
今日休みなので、通しで夜遅くまで見ちゃいました(笑)

なんだか、いつもなら何箇所か行くんですけど、1回しか見てないので忘れてることが多かったりしますね。
あれ?こんなことしてたっけ?とか(笑)
でもファイナルならではのこともしてたようですけど。
だから、結構新鮮に見れました。
やっぱりライブっていいね〜♪
これを見ると、ますますライブに行きたくなります。
まぁいつものことです(笑)

まだ通しで1回しか見れてないですけど、やっぱり楽しかったな〜と思いが蘇ります。
振り付けもちゃんと覚えればもっと楽しかったかな〜とか思ったりもしましたけど(笑)
それに、CDではちょっと自分的に正直納得いってない部分もあったんですけど、ライブではそんなことはなくって。
ライブで聴いたら、すごく好きになった曲もちらほら。
でも未だに、あのアルバムの中であの1曲だけ歌ってくれなかったのが残念で仕方なく、根に持ってますが(笑)
またの機会に歌ってくれると嬉しいなぁと。

見た中で印象に残ってるのは、「Tuning Note」「Splash!」の時いい顔してたな〜って。
そして、バンドのメンバーもホントに楽しそうで、直人くんはじめみんなが一体となって楽しんでるなぁと。
またいいメンバーと出会えてよかったなぁと実感するばかり。
それは、もう1枚の特典映像でも改めて感じました。

あと残念なのが。
この時いい表情してるはずなのに、引きで撮られてるするとガッカリしました(笑)
そこが・・・まだファンのツボを得てないのかしら??(爆)
もちろん映像としてかっこいいですけど、もっとシンプルにまとめても良かったんじゃない?って思ったり。
まぁ挙げればキリがありませんけどね(笑)

でもでも、これでまたしばらく楽しめそうです。
そしてまたライブ行きたくなっちゃうんだろうなぁ(笑)
posted by ミュウ at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Naohito Fujiki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。