2007年05月03日

「照れるもんですね」 第3話。

遅くなりましたが、『プロポーズ大作戦』第3話。
いよいよ、過去にも多田さんが登場するってことで楽しみでした。

いきなり過去に戻ると、サボテンをやってる多田さんが〜(笑)
しかもなぜに?一緒にやってるのかもちょっと疑問でしたけど。
なかなか見れない34歳のジャージ姿も良かったです♪
ちょっとこの年で教育実習生はきついかな〜と正直思いましたけど(笑)、このジャージ姿はさすがに若く見えてかわいかったです。

多田さんは、とにかく真面目で地味な印象。全くその通り。
現在の多田さんを見てると、やっぱり違いますよね。
で、やっぱり数学オタクらしさがちょっと見れましたね。
2週間の実習で結局後悔ばかり残る多田さん。
多田さんも、ハレルヤチャ〜ンス!って出来たらいいのに。。。(笑)
そんな多田さんに、健くんは「すげぇいい先生になりますから」って。
健くんも自分と似た多田さんを重ねているんでしょうね。
そして多田さんは、「くれぐれも、僕みたいに後悔することのないように」と健くんに言いかけます。
変わる前と違って、多田さんとこうやって話せたことで健くんは行動に移すわけです。

多田さんと生徒の間の距離が縮まったのは、多田さんが座席票にそれぞれの生徒の似顔絵と性格とを書いて覚えようとしていたこと。
そのきっかけを作ったのが健くんだったんですね〜。
この座席票を、最初は隠した健くんだったけど結局はまた同じように見せるところが、バカだな〜と思いつつも彼らしくて良かったです。
結局は写真は変わらず。しかも多田さんと礼ちゃん腕組んじゃってるしね。
ちょっとずつも礼ちゃんの気持ちも変わってきてる感じでしょうか?

私はもちろん、多田さん目線で見てたので切ないな〜なんて思いながら見てました。
誰にも慕われることなく去っていく後姿が寂しくて。
でも、あの座席票に細かく書かれてるのを見てちょっと思わず泣きそうになっちゃいました(爆)
多田さんなりに一生懸命だったんだ〜ってことにちょっとウルッときました。
健くん的にも変わったけど、多田さんの心情的にも変わったんじゃないでしょうかね?

来週は卒業式のようですが。今度は大学時代に突入。
どんな多田さんに変化しているのか楽しみです。



王子〜♪


posted by ミュウ at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。