2007年05月11日

『スパイダーマン3』

先日、『スパイダーマン3』を地元の映画館で見てきました。
もちろん、前作・前々作も映画館で見たのでやっぱりこれも見に行かなきゃ〜って。
何気に好きなんです、この映画。普通に面白いな〜って。
アメコミはよく知らないんですけどね。
そして、あの高層ビルの間をピューッと糸を出しながら飛んでいく姿が妙に楽しくって(笑)好きなんです。
自分もやってみたい〜ってね(笑)
さすがに3作目はさらにスケールアップしてました。
アクションシーンもすごく迫力あったし。
ドキドキしながら見てました。

これで映画は完結なんですよね?
にしてはちょっと最後が・・・?ってな感じだったんですけど。
まぁでもやっぱり面白かったです。
今回のテーマが自分の心の葛藤ってところでしょうか。
スパイダーマンであるピーターが色んなことに悩みます。
彼女のMJとは心のすれ違いがあったり、親友のハリーはやっぱり父親のことがあってどうしてもピーターが許せなく。
それからピーターの伯父さんを死なせた犯人が判明したり。
そんなピーターに、黒い謎の生命体が貼りついてしまって。
それがよくCMでも見れた黒いスパイダーマンだったんですね。
黒いスーツを身につけると、快感であると同時に感情を抑えきれなくなってしまうという。
まさに自分との闘いって感じでしょうか。

今回の敵がまた異常に強いんですよね。
1つはサンドマン。どんな形にもなれるので大きくなったり硬くなったりと。
もう1つは、それこそ黒いスパイダーマン。ある人物にあの生命体が張り付いてしまったんだけど。
スパイダーマンと同じくらいの能力はともかく、それ以上に威力があるんですよね。
この敵たちとの戦いはホントに迫力ありました。
そして気になっていた親友のハリーとの関係も決着がつきました。
やっぱりこれで終わりなんだろうなぁ。
で見終わって結局、スパイダーマンはその後どうなったの??って感じ?
まぁ続けようと思えば続けられるような感じですけどね。

そういえば。


posted by ミュウ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。