2007年05月22日

「僕でいいんですか?」 第6話。

『プロポーズ大作戦』も、もう6話が終わりましたね〜。

今回は、礼の誕生日の前日にタイムスリップ。
健は、礼の誕生日を一緒に祝えなかったことを悔やみます。
この前日、多田さんに勧められコンペに作品を出品しようとする礼。
健も「頑張った方がいいよ」と背中を押す。
でも、ここで健と礼の気持ちのすれ違いがあったようで。
ホントは礼はこのコンペのことはどうでもよくって、健はコンペは礼にとって大事だと思って勧めるし。
ここで、ちゃんと誕生日を一緒に祝えてたら・・・。

ちゃんとここで、お互いの気持ちがハッキリされましたね。
小さい頃からずっと一緒で、素直にホントのことを言えずにきたけれど、お互いに好きだったということ。
でも礼も健もお互いにちゃんと告白できてないのが辛いねぇ。
風邪をひいた健を心配して家に行く礼、礼のコンペのことを心配して郵便局で待つ健。
残念ながら2人会うことが出来ませんでしたね。

そんな2人の間に多田さんが〜。
1人寂しくいる礼を不器用ながら慰めてる感じが良かったです。
やっぱりいい人だぁ〜多田さん(笑)
そう、こんな人だから健も思いっきりぶつかっていけないのかなぁと。
多田さんと礼の出会いを妨げることはいつでも出来たのに、結局憎むことは出来ないんですよね。
そんな健もやっぱりいい子なんだろうなぁ。
結局礼の誕生日に一緒にいたのは多田さんでした。
後ろには間に合わなかった健の姿が〜。これ、ちょっと怖いよ(笑)

次回はついに多田さんが礼に告白〜?!
ちゃんと好きって言えてるところが、多田さんは健より上かな?
そして礼はどうするの??気になります。
そう、いつも気になってたのは、多田さんはいつから敬語じゃなくなるの??(笑)
そんなところも、この先分かるといいなぁ。



王子〜♪


posted by ミュウ at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。