2007年05月30日

「好きです」 第7話。

『プロポーズ大作戦』第7話です。
ついに告白〜!!って多田さんがですけど。

大学3年の夏休みにタイムスリップしたこの日、多田さんは礼に告白をした日で。
健はなんとか多田さんより前に告白をしよう!って意気込んではいったものの、結局最終的には言えずに・・・。
ツルにエリがもと彼のところへ行こうとするのを止めろと後押しする健。そうしなきゃ絶対後悔すると。
それはでも自分にも言い聞かせたことだったんですね。
研究室で2人きりになる礼と多田さんを止めようと走る健。
多田さんの礼への告白は阻止したものの・・・自分は??
そこで言えなかった多田さんは後にちゃんと告白をするんです。
一度チャンスを逃しても、それでも告白できた多田さん。
王様ゲームでまさか告白だとは思いませんでしたが(笑)
やっぱりここが健との違いでしょうか。
結果や体裁ばかりを気にして、結局思いを伝えることが出来なくて。
ダメダメなんだけど、さすがにちょっと健がかわいそうに思えました。
人を傷つけてしまうのではないか、でもちゃんと思いは伝えたい。
そんな健を見てるとやっぱり切ないですねぇ。
どっちも傷つかず、幸せになれればいいんだけれど・・・。

現実に戻っても結局やっぱり変わらない。
けれど、ツルとエリが付き合ってる?!
しかも幹雄がタイムスリップで来ていたことを知っていた?!
他のところで変化が出てきたんですね。
でも健はもうタイムスリップはしないっていうし・・・。
どうなっちゃうんでしょ〜??
この先やっぱり幹雄はキーパーソンかしら??


王子〜♪


posted by ミュウ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。