2007年06月26日

『プロポーズ大作戦』 最終回。

まずはじめに。
昨日のチャット会、たくさんの参加ありがとうございました!!
久々にこんなにたくさん来ていただいたのでとても楽しかったです。
そして結局みんな同じ思いでいたのね〜ってことで、一安心でした(笑)
またこういう機会を設けたいと思ってますので、ぜひまた参加してくださいね!!

イズムの感想もまだですが、やっぱりこっちを先に。。。
昨日終わってしまいました、『プロポーズ大作戦』
さて、結果としてはこれで良かったんでしょうか??
ドラマとしてこういう終わり方はどうでしたか?
正直私は、スッキリしない気がします。。。
健と礼のお互いの気持ちがもう分かってるから、いずれこういう展開になるのは覚悟していたんですけど。
でももうちょっとスッキリした終わり方でも良かったのかな〜と思ったり。

健が礼を連れて走った先は、2人が通った小学校。
ここで2人隣同士にならなければ、今の2人はいなかったと。
健は礼に、「人生でやり直したいこととかってないの?」と聞く。
礼は、辛いことや失敗したことがなかったら今の自分はいないと話す。
そこで健が気づくんですね。
後に妖精さんも言う、
「大事なことは、過去を嘆く今ではなく、今を変えようとする未来への意思」だと。
過去ではなく現在で勝負を決めた健。
ここまでたどり着くのに、えらい長かったね〜(笑)
もっと早くに素直になってればこんなことせずに済んだのに〜。
でもそんなんじゃドラマとして成立しないですもんね(笑)
でも過去に戻ったおかげで、ちゃんと自分を見つめ直す事が出来たってことです。
タイムスリップもまんざら無駄ではなかったようです。

そして結局スピーチする立場に。
この場が一番辛いけど、でもこれがなかったらまた一生思いを伝えることが出来ないんですよね。
健の言葉にジーンときました。切なかったです。
そしてそんな言葉に涙を流す礼。
隣で泣かれる多田さんを思うと、これまたやりきれない・・・。
ここで多田さんも決断するわけですね。

「今から賭けをしない?」
カフスボタンを持ってた方を選んだら、今抱えてる問題をハッキリさせること。
もちろん分かってましたよ、すでにカフスボタンは両方持ってて、最初から賭けるつもりはなかったこと。
でもどうなんだろう、この賭け自体を礼が挑むのか?っていう多田さん自身の賭けだったのでしょうか??
結局は礼のことを思って背中を押したんですよね。
「はぁ・・・何やってんだろ・・・」
ホント、多田さんも大人だな〜と思いつつ、なんて切ない。。。
でもとってもいい表情でした。
ホントに多田さん、最後の最後までかっこよかったよ。

健と礼的にはいい感じで終わったんでしょうけど。
この後、多田さん1人でどうしたんだろう??
な〜んて思うとまた余計に悲しいですね。。。
だって、話をぶり返すと(笑)
結局礼はずっと健のことが忘れられずにいて、しかも両思いで。
健の披露宴のスピーチで礼への告白を聞き、スライドショーで過去を思い出し隣で礼に泣かれ。。。
最後には礼がウエディングドレスのまま、披露宴を後に去られ・・・。
散々な披露宴ですよ、考えてみれば。
あまりのショックで、また坊主になっちゃうのではとヒジョーに心配です・・・(爆)

とやっぱり、私にとっては多田さん目線で見てしまいましたね。
オイシイといえばオイシイ役なんでしょうけどね。
一般的にはどう見られていたのでしょうか??
・・・なんか思うことがありすぎて非常に長くなってしまいました。。。(反省)


さて、気持ちを多田さん⇒高野部長へ。
どんなキャラを見せてくれるのか、期待しましょう。


スペシャル大放出!
posted by ミュウ at 16:14| Comment(5) | TrackBack(0) | プロポーズ大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。