2007年07月26日

『ホタルノヒカリ』 第3話。

第3話見ました。

マコトに「あなたに逢いたいです」なんて大胆なメールをしたホタル。
そしたら、メールの着信が?!と思ったら、要からでした。
インテリア事業部で親睦飲み会を企画した要、それにホタルも一緒に幹事をやって欲しいとの事でした。
でも実際は、優華を想う要が彼女のためを想ってマコトとくっつけるために。
なんとか盛り上げようと、どじょうすくいを。
なぜどじょうすくいか・・・?(笑)

事実を知ったマコトは、マコトと優華のために踊るのでした。
「どうせ私は、アホ宮ですから。」ちょっと切ないね。。。
そして一方では、優華はマコトが好きなのがホタルだって事を知るのでした。
最後には「負けませんから!」とお互いに。
ステキ女子VS干物女、果たしてこれからどうなっていくんでしょ?

さて、部長はというと。。。
奥さんから部長からのラブレターを全部返品。
しかも二ツ木さんに電話で引越し先を聞いてくるところもすごい。
奥さんと終わらせるために手紙を全部燃やそうとするんですが、ホタルに止められ。
まだ終わらせることが出来ないということに気づかされ、ホタルに感謝するのでした。

最後の縁側でのシーンは、とっても良かったです。
ちょっと切なくてちょっと温かいっていうか。
また部長の「ありがとう」がとっても優しい表情。
なかなかいい関係ですよ、ホタルと部長。
この2人はやっぱり・・・この先も恋には発展しないのかしら??
ホタルって不器用なところがとてもかわいいんですよね。
で、嬉しいと単純に舞い上がって喜んだり。
だから単純に頑張れ〜って思っちゃうんですよね。


ぶちょおぉぉ〜
posted by ミュウ at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ホタルノヒカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。