2007年08月08日

『舞妓Haaaan!!!』

昨日見てきました、『舞妓Haaaan!!!』

宮藤官九郎さん脚本の映画、そして主演が阿部サダヲさん。
話題の映画だったので、見たいと思っていました。
といっても、私はそんなにクドカン作品に詳しくなくって。
映画もドラマもあまり見てなかったんですけど、今さら色んな作品を見だして楽しませてもらってます。
独特の世界観があって面白いですよね。
この映画も単純に楽しめて良かったです。ちょっと温かい部分もあったりしてね。

阿部さん演じるキミちゃんは、高校の修学旅行で京都に行ったときに初めて舞妓さんを見て衝撃を受け。
将来絶対舞妓さんと野球拳がした〜い!と頑張るわけです(笑)
とにかく京都が好き、舞妓が大好きでHPも凝った作り様。
実際あんなのが作れたらかわいいけどなぁ。
こんなに大好きなのに、なかなかお座敷遊びが出来ずにいるキミちゃん。
そんなHPにいつも、荒らしにくるナイキって人がいて。
後にキミちゃんと出会うのでした。
ナイキって人は、実はプロ野球選手の内藤貴一郎(堤真一さん)。
彼はお座敷の常連で、キミちゃんとは雲泥の差。
そこでライバル意識で、キミちゃんは内藤を見返すために、野球選手になったり、役者になったり、ボクサーになったり・・・(笑)
一方、キミちゃんと付き合っていた富士子(柴咲コウさん)。
ひどいフラれ方をした富士子もキミちゃんを見返すために、舞妓になるのでした〜。

とにかく最初から最後までテンションが高い阿部さん(笑)
途中プッツン切れちゃうんじゃないかと思いましたが。
それがまたテンポがよくって面白かったです。
反応が遅〜いリアクションや、オナラで返事しちゃうのも笑えるし。
最後にはちょっとほんわかあったかくなれて。

富士子の年下だけど先輩の舞妓の駒子ちゃん。
見たことあるな〜と思ったら、ドラマ『1リットルの涙』で亜也の友達役の子でしたね。
これまたとっても舞妓姿が似合っててかわいかった〜。
他のキャストもまた個性派ぞろい。
クドカン作品によく出る人たちも多いですね。
ここ最近のお気に入りの大倉孝二さんも出てたし(笑)

ホントに楽しい映画でした〜。見に行ってよかったです。


posted by ミュウ at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。