2007年09月09日

『ホタルノヒカリ』 第9話。

最終回前です。やっぱり最終回前って特に面白いですよね。
8、9話辺りが一番面白かったりしません?
で、最終回でガクーンとなる事も過去に何度か・・・(苦笑)
このドラマはそうであって欲しくないと願うばかりですが。

前回でとうとう、マコトに普段のジャージ姿を見られたホタル。
何も言わず去ってったマコト。
嫌われてしまったと落ち込むホタルを、部長はまた優しく励ましてくれるのでした。
会社ではマコトが口を聞いてくれない。そのまま仕事で香港へと行ってしまい。。。
社内ではある写真にホタルがジャージ姿で写っていて、みんなにバレてしまうし。
しまいにはホタルが失踪?!
無断欠勤で連絡取れずにみんなで探すことになったりして。

結局ホタルは、仕事先の現場に閉じ込められていた。ホタルらしい(笑)
やっと見つけた部長は・・・抱きしめちゃう〜?!
後に山田姐さんからは、部長が好きだと言われ信じられないホタル。
っていうか、ホント抱きしめられてなんとも思わなかったのかよ〜(笑)

マコトが帰ってきてすぐ、要に呼び出される。
話を聞いたところ、ホタルが部長と楽しそうにしてるところを見てショックを受けたと。
自分の見たことのないホタルがいたと。
要はちゃんとホタルと話すように、ホタルの家へとマコトを送るのでした。
行ってみるとちょうど玄関に部長とホタルが?!

事情を説明する部長。しかもやっぱりホタルをかばうように説明する。
そこがまた優しいんだなぁ。
マコトの最後の質問、「部長は彼女のこと、どう思ってるんですか?」と聞かれ。
「雨宮は君の女だ。それを忘れたことはない」と部長。
やっぱ大人だな〜と思いつつ、ちょっと切ない。。。
マコトが異常に怒りを露にしてるのにはビックリでしたけど。
まぁそれだけ真っ直ぐに想ってるんだな〜と思ったりして。

すぐにでも一緒に暮らしたい!というマコトに、ハイと答えるホタル。
あ〜いよいよこの家から巣立っていくんだね・・・。

そしてホタルが家を出たら、自分もすぐに出るという部長。
この家が取り壊されてしまうようで。うわ〜それは残念!!
最後の最後でそんな話を聞かされて、ホタルはショックを受ける。
今までの部長との事を思い出しながら、泣きながら去っていくのでした。
最後には「横顔」がスローバージョンが流れて。
これがまた切ないですね〜。
マコトとの同居生活が始まるけれど、どうなることやら。。。

いよいよ最終回。
マコトとはうまく行くのか?部長は1人でどうなっちゃうの?!
縁側に1人たたずむ姿は寂しいよぉ。
どうかいい形で終われればいいと祈りたいと思います。


ぶちょおぉぉ〜
posted by ミュウ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ホタルノヒカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。