2007年10月21日

『ホレスタ』シーズン2突入。

すっかり遅くなったんですけど。
『ホレスタ』も10月からシーズン2がスタート。
この番組のタイトルも
『ホレゆけ!スタア☆大作戦〜まりもみ一触即発!〜』って。
危機一髪から一触即発に変わりました(笑)
まぁそれはどうでもいいですよ。。。長いしさぁ(爆)
八十山兄弟の立ち位置が変わったってさ。それこそどうでもいい(爆)

さてもう2話分終了してるので、まとめて。

まず1話のゲストは・・・ついに大倉孝二さん登場〜♪
何気に私、この方好きなので(笑)この日を待ってました!

前回から、池田社長が天海祐希さんと去って行ってしまったので、この事務所は黒田タレントプロモーションに。
黒田ジュニアのマネージメントのおかげ(?)で、初の黒字!
ってな時に、ボロボロになった池田社長が帰ってきた〜。
そんなわけで、いつもの格好で復活です(笑)
黒田は黒田で、イケ麺そば屋の売り上げアップのためにイケメンの新人店員を雇ったりしていたわけで。
樋口くんもついに先輩ですか〜。
この番組キャストほとんどが先輩でしたからねぇ〜。
樋口くんから、「No.1の新人イケメン店員・大倉を行かせますので〜」って言われて。
社長はじめ、まりもみも化粧直ししちゃったり気合い入ってたのに・・・来たのは大倉孝二(笑)
出てきた時のハイテンションぶりにちょっと嬉しくなっちゃいました(笑)
そしてちょこちょこ顔が変わって出てくるのが、出ました〜姜暢雄くん。
思いっきり、イケパラのオスカーじゃない?!ってまぁ・・・あれほどテンションは上がってませんが(笑)
大倉くん、こうやって突然顔が変わっちゃうって事で悩んでおりました〜。
ってことで、いつものトークへ。
話がほとんどバイトの話(爆)なかなか仕事の話してもらえないのが笑えましたね〜。
結構ブレイク(?)したあの映画『ピンポン』の話すらもあまりしてもらえてないし(笑)
いいな〜いじられてる感じが楽しいです(笑)
結局大倉くんの悩みは、モモコちゃんの能力でイケメンの方だけの顔に〜!と思ったらうまく行かず、イケてる方とイケてない方と分解させちゃいました。
結局イケてない大倉くんは・・・もう用なしですか〜??
レギュラーじゃないのが残念です。。。
って大倉くんのことばっかり書いてしまいました(笑)
樋口くんも、いつにも増してイケメンでございました☆




さてさて、2話の登場は森山未來さん。
早いところで樋口くんも事務所に登場で♪
いや〜やっぱり嬉しいね。別撮りじゃ寂しいですから(笑)
なんか前より、かなりイケメンな表情がパワーアップしてませんか?(笑)
気合入った目ヂカラにドキドキです☆
ってか、カメラ目線が苦手です〜(爆)

森山くん、黒ジュニ(黒田金造の息子ね)の手配で池田プロに所属することで登場しました。
そしたら、登場して喋ってることがどうもおかしい。
今度映画『セカチュー』の出演が決まったって話。今さら・・・?
どうやら来た森山くんは、未來くんじゃなく過去さんらしい(笑)
映画の名ゼリフ「助けてくださ〜い!」の言い方に困ってる森山くんに社長が見本を。
すげ〜!!(笑)ロボットみたいな効果音と共に(爆)それをちゃんと森山くんもこなすところが素晴らしい(笑)
あ〜何気に堅ちゃんのこの曲も懐かしい。
当時は聞きすぎたから、正直飽きた部分もあったのでね(爆)

以前でも出てきたタイムマシンによって、森山過去くんは未来へと戻って行きました。
一安心したところで、今度は未来の森山くんが来ました〜。
と思ったら「僕、森山現在ですけど」ってえぇ〜?!(爆)
めんどくさいからトークへ〜(笑)
樋口くんとは以前ドラマで共演してましたけど、社長と接点あるのかな〜と思ったらドラマであったんですね。
陣内孝則さん監督の映画『スマイル』の話も。あ〜これって札幌でロケしてたっていうやつね。
やっぱりちょっと気になってた樋口くんもすかさず聞いてましたね、「陣内監督、どうでしたか?」って。
今回の大喜利コーナー、初っ端からダルミィも「樋口くんが面白いこと出してくるよ」とハードル上げてるし。
気合入った姿も見れたけど、結局答え聞けなかったねぇ〜残念!(笑)


次回は、岩佐真悠子さんが登場。
何気にゴルゴ13が気になります(笑)
そして、樋口くんとイケメンの大倉くん(姜くんね)が揃って登場〜♪


posted by ミュウ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ホレスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。