2008年07月16日

Ken Hirai "FAKIN'POP" TOUR in さいアリ 2日目。

7月13日日曜日、さいアリ2日目も参加して来ました。

2日目の席は、スタンド右側後方。なので常に右を向いてたりしててちょっと首がおかしくなったかも(笑)
でも1日目のアリーナより全然見れたので良かったです。
しかも会場全体見回せたので、ライティングとかがこうなってたんだ〜って新鮮な面も。

さて、ライブの内容ですが。
しつこいようですが(笑)私の記憶が曖昧なので、間違ってる部分や順不同な部分が多いかと思います。
ご了承くださいませ。

2日目も「さいアリ〜!!」と叫ぶ堅ちゃん。
なんとなく、1日目より元気かな?という印象でした。
声の調子とか、堅ちゃん自身がとてもノってる感じでしたね。
フェイク(よく間奏部分とかでア〜とかウ〜とか歌う部分?)が結構多かった気がするし。
1日目にはなかったちょっとした歌い方のアレンジがあったりして。
やっぱり2DAYS参加出来てよかったな〜と思いました。

定番のコールは1日目と変わりはなかったかな?
「(最初忘れましたが)・・・受け止めてくれるかな?Boys&Girls!!」
1日目は井森美幸だったのが、2日目はラ・ムーの菊池桃子って言ってました(笑)
まぁダンスの真似まではしませんでしたが。
「アルバム聴いてくれたかな〜?」という堅ちゃんに、やっぱりみんな大きな拍手。
「まぁ4組ぐらいは聴いてないかな〜」みたいなことも言ってました。
「そんなアルバム出してたっけ?って思ってる人も、ぜひ聞いて楽しんでいってください。損はさせません」と(笑)
「(さいたまが)ジモティの人〜!」「アウトオブさいたま〜!」と会場に聞いたりもしてました。
もちろん私は、アウトオブさいたまにハ〜イ!(笑)
「fake star」から歌う部分で、堅ちゃん「陰湿な部分を・・・」とかって(笑)
しかも何度も「陰湿」という単語が出てくる出てくる(爆)

ミニKen’s Barのあのセリフは・・・。
「ねぇマスター、このグラスの氷が溶けるように、恋心も溶けてなくなってしまうのかなぁ・・・」
また会場が薄〜いリアクション(笑)後ろを向いたまま「ウケねー・・・」とボヤく堅ちゃん(笑)
階段を下りながら、「何でかな〜」なんて言いつつ(笑)
「今まで毎回言ってきたけど、今回が一番ウケませんでした。」って(笑)
ちなみに一番ウケたのは、初日武道館の「天地真理の本名って知ってる?○○○○○(聞き取れなかった 笑)なんだよ」だったそうです(笑)
そしてここだけじゃなく、色んなとこで会場からの「頑張ってー」コールが。
「今日は頑張ってーが多いよね〜」って笑う部分もあったりして。

「思いがかさなるその前に・・・」の最初のアカペラ部分。
アカペラ部分が歌い終わってから、「もう一回やろうか〜」と石成さんのギターも中断(笑)
「今納得いかなかった〜」と。なかなか珍しいですよね。なんとも自分に厳しい。
札幌では間違えてやり直しだったけど(笑)ここでもやり直しが聴けるとは、ちょっと嬉しいかった♪
そしてもう一度アカペラで歌い終わった後、腰のあたりでガッツポーズを2、3回してました(笑)

「もう梅雨は明けたの?(会場:まだー)Not yet?」って言う堅ちゃん(笑)
そんな話から、堅ちゃんの家の話。
ベランダにジャングルのように植物があるらしいです。
ジャングルなので、水をあげるのもかき分けかき分け(ジェスチャーつき)あげるとか。
そしてビックリだったのが。
こんな夏でも、クーラーはつけないそうです。へぇ〜!!
寝るときは、Tシャツにトランクス、その上に厚手のスウェット上下、さらに毛布を掛け、その上に掛け布団をかけて寝るそう(爆)
さらに首にもタオル巻くらしく、会場のリアクションもすごかったです。
加湿器もつけて、アロマとかも炊いたりして、部屋の中は40度ぐらいに(笑)
もちろん汗をかくので、2時間おきぐらいに起きて着替えて、それを4回ぐらい繰り返すそうです(爆)
脱げばいいじゃんって思うけど、もうずっとこのスタイルでやってるそうで、今さら変えられないとか。
変なところで強情なのね〜堅ちゃん(爆)

それから、1日目に15年の長い付き合いの女友達が見に来てくれて、楽屋にも来てくれたそうです。
その彼女が結婚して妊娠してておなかが大きくなってて、堅ちゃんも触らせてもらったとか。
その時になんだかウルウルきちゃったそうです(笑)
「皆さん、同窓会って行きますか〜?芸能人って同窓会って行くのかなぁ〜?」ってあなたも芸能人ですから(笑)
何年か前に一度行ったらしく、でも普通な感じじゃなくてみんなに写メ撮られたとか。しかも先生にまで(爆)
普通に話とかも出来ずに疲れて・・・それ以来行ってないそうです(笑)

2日目の「Strawberry Sex」のフレーズは、
「さいたまたまたま玉山鉄二」「さいたまたまたま玉城千春」でした(笑)
それから「Twenty!Twenty!Twenty!」のフレーズは1日目と変わらなかったような・・・。
間奏部分のダンスは、たしかPerfumeですよね〜??いつから変わったんでしょう?
ちょっとかわいかったです(笑)

それから、「平井堅のファンに、平井堅を見に来てくれる人に悪い人はいません。あ、若干1名いましたが・・・」みたいなことも。
ホントにたくさん見に来てくれたことに感謝していました。
アンコールでは、「嬉しくって〜、嬉しすぎて吉田栄作みたいな衣装で出てきちゃいました」って(爆)
しかも・・・「地球に生まれて良かったー!!」と織田裕二の真似の真似?私的には大爆笑でした。
1日目か2日目か忘れちゃったんですが、「生きていればいいことがある」なんてことも言ってたような気がします。
ホントにここのところ、ずっと色んな思いを抱えてたんだな〜って思いました。
でも、きっとこのライブで会場からたくさんのパワーを与えられたんじゃないかな〜と、こんな私が言うのもなんですがそう思います。
それを受けて、堅ちゃんはホントにいっぱいの力で歌ってくれました。ホントに感動でした。
どこの部分だったか、「あ〜。(ちょっと間をおいて)いや〜もうあと2公演で終わっちゃうんですね。。。」みたいなことも言ってて。
私としても、この埼玉2公演が最後だったので、寂しさいっぱいでした。。。

アンコールで、「いつか離れる日が来ても」を聴いてる時点から、すでに私はウルウルでした。
ここ1週間で色んなことが堅ちゃんの頭の中をいっぱいにしてたんだな〜とか思ったり。
私も、今年堅ちゃんに会えるのは今日最後だろうな〜って思ったりして。
色んなことが頭の中で思ってしまって、どんどん溢れてしまってました。
そしたらやっぱり最後の「写真」、涙が溢れて目の前が歪んで見えない・・・。
終わってからですけど、最後なのにちゃんと堅ちゃんが見れなかったのが非常に悔しくてですね(笑)
力が抜けてしまったんですけど、でもここまで来て見たのはやっぱり良かったと思いました。
まぁちょっと前まで、こんな事件が起こるなんて思わなかったし。
きっと埼玉に行ってなかったら、ますます自分の中で色んな妄想をして(爆)苦しかったんじゃないかな〜と。
なんとなく、何年か前に直人くんの声が出なくなったときのことを思い出したりして。
あの時は見に行けなかったけど、今回の堅ちゃんはちゃんとしっかり見ることが出来て。
やっぱりライブっていいな〜と、改めて実感できました。
って、どのライブ行ってもそういってるような気がしますがね(笑)

あとは沖縄2公演のみとなりました。きっとまた違う気持ちで、堅ちゃんも行かれる皆さんもライブに臨むんじゃないでしょうかね。
沖縄に行けないのが残念ですが・・・。
私にとっては完全燃焼でした。
終わったばかりなのに、また早く堅ちゃんに会いたいと思ってしまうんですよねぇ(笑)
早く会える日を待ちたいと思います。


最後に、こんなレポですが、2日分読んでくださった皆さん、ありがとうございました!!
posted by ミュウ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Ken Hirai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ken Hirai "FAKIN'POP" TOUR in さいアリ 1日目。

ちょっと遅くなりましたが、埼玉レポをお届けしたいと思います。


7月12日土曜日、さいたまスーパーアリーナ1日目。

堅ちゃんのライブで遠征するのは初めてだし、しかもこんな大きな会場も初。
どんなところなんだろうと、想像もつかなかったんですけど。
会場に行ったらその大きさにビックリ。
こんな会場を埋めてしまう堅ちゃんてやっぱすごい。。。

1日目は、アリーナ席D1の左端にに近いところ。
D1って後ろだし左端のブロックなんですよね〜。
残念な席でしたが、それでも堅ちゃんに会えると思うとドキドキでした。
そう、一緒に見る方も初対面でして。
緊張しましたが、とってもいい方で安心して楽しくお話できました♪

さて、ライブの内容に入りますが。
セットリストは、各会場と変わりはありませんでした。
なのでMC中心に。
毎回のことですが、私の記憶も曖昧なので、言葉のニュアンスだったり全然違ったりする場合もあるかと思いますが。
ご了承くださいませ。

まずはいつものように叫んでました「さいアリ〜!!」
このさいたまスーパーアリーナをさいアリと呼ぶのね、堅ちゃん(笑)
いつもの定番セリフ、「(最初ちょっと忘れた・・・笑)・・・受け止めてくれるかな?さいたまBoys&Girls!!」
2万人入ってたそうです。堅ちゃんも「2万人?!すごいね〜嬉しいね〜」と喜んでいました。

これまたいつものように、「アルバム聴いてくれたかな〜??」と会場の声を確認。大きな拍手でしたね〜。
「まぁ買ってない人が35人ぐらいいるかな?」みたいなことも言ってましたね。35人って(笑)
そして最初から結構ダンスで飛ばす堅ちゃん。
「ホリプロの井森美幸ばりのダンスで・・・」とか言って、ちゃんとあのダンスを真似してました(笑)

それから、この会場はMステSPでよく使われるねって言う話も。
ちょっとMステSPって言葉を言えなくて噛んでましたが(爆)
ああいう会場では、ジャニーズならジャニーズファンのブロックとかがあるらしく、堅ちゃんファンのブロックももちろんあって。
堅ちゃんファンは結構おとなしかったらしく、「平井堅のファンはだいたい根が暗い感じ?」って堅ちゃんが(笑)
どうやらひっそりと応援してる感じだったそうです(笑)

ミニKen’s Bar。いつもの感じで登場。
1日目は・・・「ねぇマスター、僕ってそんなに面白い顔かな?」って(笑)
リアクションが薄かったようで、「毎回考えてこのセリフ言ってきたけど、今日は2番目くらいにウケなかった」と言ってました(笑)
いやそれはきっと、会場みんな堅ちゃんがそうだと思ってないからリアクションに困ったのではないかな〜と。
実際、私も堅ちゃんが面白い顔?って思ったし。
友達とかによく言われるそうです。
鼻がスッとなってるのに、小鼻がボーンみたいなことも(爆)ちょっとカメラもアップになったりして、面白い(笑)
あと、眉のところも異常に出てるとか。
「僕はこの顔でこれからも生きていきます」みたいなことも言ってたような。。。(笑)
なんだか堅ちゃん、いつものテンションとは違う感じで、堅ちゃん自身もそう言ってましたね。
言葉を噛んだりするのも多かった気がするし(笑)
何気に、いきなり話の途中で「ギター、石成正人」とかって急に紹介してるのに笑いました。

何かと週末ライブが多く、その他の日は割と時間があって出かけることも多かったみたいで。
でも今週は月曜から金曜まで自宅から一歩も出なかったとか。
心身共に落ち込んでたのね。。。
で、DVDをたくさん借りてきて(5枚借りたらしく、5枚じゃたくさんじゃないよねって言う堅ちゃん 笑)
1日1枚見ていたとか。その中で『ヘアスプレー』というDVDの話を。
どうやらジョン・トラボルタが女装して演じてるとか。
この映画の音楽(60’sって言ってたかな?)がすごく良くって、サントラも買ったそうで。
でも音楽だけ聴くと・・・そうでもなかったと(笑)
映画で見ながら聴くのとイメージが違ったようです。

「Twenty!Twenty!Twenty!」「やっぱあなたは変人」のところが「やっぱあなたは埼玉人」と変え。
その後も「菊川玲も埼玉人〜」とその後にちょっと真似?をしてました。(鼻をつまんで「菊川玲です〜」みたいな 笑)

それから「Strawberry Sex」ではあの間奏部分。
「さいたまたまたま玉山鉄二」「さいたまたまたま玉置宏」でした。
最初玉木宏かな〜と思ったら、そっちかい!みたいな(笑)

さいたまからだったのでしょうか?「Love Love Love」ではステージ上からハートの紙ふぶきが。
それがヒラヒラ降りてきてかわいかったです。
後で、バンドメンバーの紹介でメンバーたちが会場に向かって紙ヒコウキのように投げてました。
あまりキレイに飛んでいかないのを見て、「幸先悪いな〜」と堅ちゃん(笑)
バンドメンバー紹介と言えば、キーボードの五十嵐さん(だっけ?)の紹介で、なぜか五十嵐さんが『タッチ』の南ちゃんの真似を(笑)
堅ちゃん「気持ち悪っ!」って(笑)

それから、アンコールの時だったか、堅ちゃんの太ももぐらいのところに小さな虫が。
「これ、カブトムシじゃない〜?」なんて言いながら、ピアノの鈴木さんのところに行ってみたりなんだりして(笑)
カメラまでアップで撮ってましたけど(笑)あまりに遠くて分からなかった〜。
で結局、「まっ、どうでもええけど」って堅ちゃん(笑)

大体覚えてるのはこんな感じでしょうか。

そうそう、すごく印象に残ったのは、堅ちゃんは何度も「嬉しい」って言ってくれてたこと。
「ホントにこんなに来てくれて嬉しい、みんな温かい」と。
ホントに何度も何度も言ってくれたのが印象的で、こっちまで嬉しくなっちゃいました。
確か福岡では、メンバーといつもライブ後にハイタッチをするのに出来なかったなんて話もしてた気がします。
相当凹んでたようですね〜。
それが今回、ちょっとやっぱり気持ち的に出てしまったのかな〜なんて思いました。
最初、ちょっとやっぱり声がおかしいな〜なんて思いながら聴いてましたけど、徐々に調子よくなってきてたし。
それより何より、ホントに心から精一杯の声で歌ってくれたのがすごく伝わりました。
「死ぬ気で歌います」なんて冗談半分で言ってたけれど、なんかホントに奥の奥から声を出してる感じで。
ホントに最後の方はジーンときてしまいました。

最後の最後には、「写真」をアカペラで披露。やっぱりこれはヤバイですね〜。
なんとか涙をこらえて聴いてました。
そして最後、マイク無しの「ありがとうございました〜!」のコール。
ホントに力いっぱい歌ってくれた堅ちゃんに、やっぱりまた惚れ直すのでした。
遠くからでも、暑くても(笑)見に行って良かったな〜と思えました。


さて、次は2日目へ〜。
posted by ミュウ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Ken Hirai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。