2008年07月16日

Ken Hirai "FAKIN'POP" TOUR in さいアリ 1日目。

ちょっと遅くなりましたが、埼玉レポをお届けしたいと思います。


7月12日土曜日、さいたまスーパーアリーナ1日目。

堅ちゃんのライブで遠征するのは初めてだし、しかもこんな大きな会場も初。
どんなところなんだろうと、想像もつかなかったんですけど。
会場に行ったらその大きさにビックリ。
こんな会場を埋めてしまう堅ちゃんてやっぱすごい。。。

1日目は、アリーナ席D1の左端にに近いところ。
D1って後ろだし左端のブロックなんですよね〜。
残念な席でしたが、それでも堅ちゃんに会えると思うとドキドキでした。
そう、一緒に見る方も初対面でして。
緊張しましたが、とってもいい方で安心して楽しくお話できました♪

さて、ライブの内容に入りますが。
セットリストは、各会場と変わりはありませんでした。
なのでMC中心に。
毎回のことですが、私の記憶も曖昧なので、言葉のニュアンスだったり全然違ったりする場合もあるかと思いますが。
ご了承くださいませ。

まずはいつものように叫んでました「さいアリ〜!!」
このさいたまスーパーアリーナをさいアリと呼ぶのね、堅ちゃん(笑)
いつもの定番セリフ、「(最初ちょっと忘れた・・・笑)・・・受け止めてくれるかな?さいたまBoys&Girls!!」
2万人入ってたそうです。堅ちゃんも「2万人?!すごいね〜嬉しいね〜」と喜んでいました。

これまたいつものように、「アルバム聴いてくれたかな〜??」と会場の声を確認。大きな拍手でしたね〜。
「まぁ買ってない人が35人ぐらいいるかな?」みたいなことも言ってましたね。35人って(笑)
そして最初から結構ダンスで飛ばす堅ちゃん。
「ホリプロの井森美幸ばりのダンスで・・・」とか言って、ちゃんとあのダンスを真似してました(笑)

それから、この会場はMステSPでよく使われるねって言う話も。
ちょっとMステSPって言葉を言えなくて噛んでましたが(爆)
ああいう会場では、ジャニーズならジャニーズファンのブロックとかがあるらしく、堅ちゃんファンのブロックももちろんあって。
堅ちゃんファンは結構おとなしかったらしく、「平井堅のファンはだいたい根が暗い感じ?」って堅ちゃんが(笑)
どうやらひっそりと応援してる感じだったそうです(笑)

ミニKen’s Bar。いつもの感じで登場。
1日目は・・・「ねぇマスター、僕ってそんなに面白い顔かな?」って(笑)
リアクションが薄かったようで、「毎回考えてこのセリフ言ってきたけど、今日は2番目くらいにウケなかった」と言ってました(笑)
いやそれはきっと、会場みんな堅ちゃんがそうだと思ってないからリアクションに困ったのではないかな〜と。
実際、私も堅ちゃんが面白い顔?って思ったし。
友達とかによく言われるそうです。
鼻がスッとなってるのに、小鼻がボーンみたいなことも(爆)ちょっとカメラもアップになったりして、面白い(笑)
あと、眉のところも異常に出てるとか。
「僕はこの顔でこれからも生きていきます」みたいなことも言ってたような。。。(笑)
なんだか堅ちゃん、いつものテンションとは違う感じで、堅ちゃん自身もそう言ってましたね。
言葉を噛んだりするのも多かった気がするし(笑)
何気に、いきなり話の途中で「ギター、石成正人」とかって急に紹介してるのに笑いました。

何かと週末ライブが多く、その他の日は割と時間があって出かけることも多かったみたいで。
でも今週は月曜から金曜まで自宅から一歩も出なかったとか。
心身共に落ち込んでたのね。。。
で、DVDをたくさん借りてきて(5枚借りたらしく、5枚じゃたくさんじゃないよねって言う堅ちゃん 笑)
1日1枚見ていたとか。その中で『ヘアスプレー』というDVDの話を。
どうやらジョン・トラボルタが女装して演じてるとか。
この映画の音楽(60’sって言ってたかな?)がすごく良くって、サントラも買ったそうで。
でも音楽だけ聴くと・・・そうでもなかったと(笑)
映画で見ながら聴くのとイメージが違ったようです。

「Twenty!Twenty!Twenty!」「やっぱあなたは変人」のところが「やっぱあなたは埼玉人」と変え。
その後も「菊川玲も埼玉人〜」とその後にちょっと真似?をしてました。(鼻をつまんで「菊川玲です〜」みたいな 笑)

それから「Strawberry Sex」ではあの間奏部分。
「さいたまたまたま玉山鉄二」「さいたまたまたま玉置宏」でした。
最初玉木宏かな〜と思ったら、そっちかい!みたいな(笑)

さいたまからだったのでしょうか?「Love Love Love」ではステージ上からハートの紙ふぶきが。
それがヒラヒラ降りてきてかわいかったです。
後で、バンドメンバーの紹介でメンバーたちが会場に向かって紙ヒコウキのように投げてました。
あまりキレイに飛んでいかないのを見て、「幸先悪いな〜」と堅ちゃん(笑)
バンドメンバー紹介と言えば、キーボードの五十嵐さん(だっけ?)の紹介で、なぜか五十嵐さんが『タッチ』の南ちゃんの真似を(笑)
堅ちゃん「気持ち悪っ!」って(笑)

それから、アンコールの時だったか、堅ちゃんの太ももぐらいのところに小さな虫が。
「これ、カブトムシじゃない〜?」なんて言いながら、ピアノの鈴木さんのところに行ってみたりなんだりして(笑)
カメラまでアップで撮ってましたけど(笑)あまりに遠くて分からなかった〜。
で結局、「まっ、どうでもええけど」って堅ちゃん(笑)

大体覚えてるのはこんな感じでしょうか。

そうそう、すごく印象に残ったのは、堅ちゃんは何度も「嬉しい」って言ってくれてたこと。
「ホントにこんなに来てくれて嬉しい、みんな温かい」と。
ホントに何度も何度も言ってくれたのが印象的で、こっちまで嬉しくなっちゃいました。
確か福岡では、メンバーといつもライブ後にハイタッチをするのに出来なかったなんて話もしてた気がします。
相当凹んでたようですね〜。
それが今回、ちょっとやっぱり気持ち的に出てしまったのかな〜なんて思いました。
最初、ちょっとやっぱり声がおかしいな〜なんて思いながら聴いてましたけど、徐々に調子よくなってきてたし。
それより何より、ホントに心から精一杯の声で歌ってくれたのがすごく伝わりました。
「死ぬ気で歌います」なんて冗談半分で言ってたけれど、なんかホントに奥の奥から声を出してる感じで。
ホントに最後の方はジーンときてしまいました。

最後の最後には、「写真」をアカペラで披露。やっぱりこれはヤバイですね〜。
なんとか涙をこらえて聴いてました。
そして最後、マイク無しの「ありがとうございました〜!」のコール。
ホントに力いっぱい歌ってくれた堅ちゃんに、やっぱりまた惚れ直すのでした。
遠くからでも、暑くても(笑)見に行って良かったな〜と思えました。


さて、次は2日目へ〜。
posted by ミュウ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Ken Hirai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。