2006年02月26日

『県庁の星』見ました。

久々の映画出演に、去年この話を知ってからすごく楽しみにしていました。
初日朝一に見れなかったのが残念ですが(不覚・・・笑)
いつも映画見に行く人が、沖縄に行っていて(いいなぁ。。。)1人での鑑賞。
ネタバレもあるかと思いますが、ご了承ください。


話の内容としては、現在の日本が抱えてる問題と重なる部分もいくつかあったりして。
まさに、旬の映画かもしれませんね。
出世が大事・成績もプライドも高いエリートな県庁の公務員野村聡が、
あるプロジェクトのために、民間企業へと半年間の研修を命じられて。
その派遣先が、三流スーパー。
しかも、教育係が年下のパート店員の女性二宮あき
なんだかスーパーに似つかわしくない野村がなんだか笑えるんですけど。
何かと衝突する2人だったが、ある時、野村が初めて挫折を味わうことに。
それを支えてくれたのが、二宮だった。
最初は対立するばかりの2人が、この危機に面したスーパーの改革を始めて。
だんだんとスーパーで働く従業員との繋がりも深くなっていって。

まぁ単純に考えれば、ベタな話なんですけど。
こういうのってやっぱりいいな〜と思いました。
この研修によって、考え方も変わったり表情も変わったり。
野村が言った言葉、
「素直に謝る、素直に教わる、そして何かを成し遂げるには仲間が必要」
やっぱりこの言葉が印象に残りました。
忘れかけていたものを、また思い出させてくれるような気がしますね。

ちょっと長く書いちゃいましたけど、私はこの映画好きですね〜。
演じる織田さん、柴咲さんは文句なしの演技力。さすがです。
ホントにいそうだもんね、こういうエリート、こういうパート(笑)
そしてやっぱり、織田さんもカッコイイ!!メガネ&スーツ姿にやられました〜☆
エプロン姿や、白衣姿も見れたし。しかも意外と似合う(笑)
ところどころ笑わせてくれる部分があったりして。
単純な「ノムくん(野村のノム)、飲む?」発言にププッと笑ったりして。
そして最後にはじんわりとさせてくれましたね。
色んな方々に見てもらいたいな〜と思いました。
私は・・・また誰かを連れて見に行こうと思います(笑)


この織田さん演じる、エリート公務員。
この映画の最初の方で、あるプロジェクトを立ち上げた野村のプレゼン?のシーン。
なんだか、『g@me.』佐久間を思い出してしまいました(笑)
しまいには、人生の挫折を味わっちゃったり。。。
今まで負けを知らず、トップで勝ち進んできた部分がどうも佐久間と重なって。。。(笑)
野村の婚約者には、紺野まひるさん。
あ〜カナさん!!『小早川伸木の恋』でおなじみ)・・・ってオイッ!!(爆)
違う路線にいってしまいましたね。。。(反省)



posted by ミュウ at 19:46| Comment(4) | TrackBack(1) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミュウさん こんにちは〜♪

直友の感想もミュウさんと同じでした。
どんな役をしても織田さんは織田さん…よかった…って、
嫌なエリート役でも正義感あふれている様に思えた…とか、のたもうておりました(微笑)

私も、佐久間な御人、思い出しました(^_^;)
そして、あまりにもタイムリーで、カナさんとしか見えませんでした(汗)

これ、全くの私の勘違いかもしれないんですが、
劇場での予告で観たとき、後半部分の駐車場での場面で、二宮が「県庁さん」と言うと、野村が「あぁ(あの〜?)、野村です(微笑)」と言ったら、二宮も「野村さん」と言えるようになって、
もう心が通じ合ったという雰囲気を出した場面があったように記憶してて…。
でもその場面なかったように思えたのですが、どうでした?
ちらちら、ウトウトとしていたところがあったものですから…(苦笑)

SPやっぱりこちらではなかったのですが、
私の愚痴が聞こえたのか(苦笑)、前日の情報番組などで撮影こぼれ話などをやってくれました。
役者さんのではなく、主にロケの苦労話やエキストラに関するものでしたが…。
ちなみにあの県庁は香○県庁でした。
監督のイメージにぴったりだったそうです。
Posted by たられば◇ at 2006年02月28日 14:26
>たられば◇さん
直友さんもやっぱり、そうでしたか〜(笑)
やっぱりどんな姿を見ても、いいものですよ〜。
それはN氏に関しても全く言える事ですが(笑)

劇場のスポット、実を言うとあまり見れてないせいか、あまり記憶にないんですが。
たられば◇さんがおっしゃってる部分は、本編にはなかったと思いますよ〜。
予告にあっても、本編にないのってちょっと寂しいですよね〜。

撮影こぼれ話、やってたんですね〜。
役者さんの方もやって欲しかったですよね。
Posted by ミュウ at 2006年02月28日 21:03
ミュウさん、ありがとうございました。

やはり本編ではなかったんですね。
HPで確認(もしかしたら、HPの予告で観たのかも?と)しようと思ったら、
予告編だけなくなってました(^_^;)
なんかいい場面だったと思ったので、ほんとっ!残念、寂しいですよね〜。
(確か、佐久間な御人にも…)

織田さんのこぼれ話など、紹介できたらと思っていたのに残念でした。
少し見逃した部分で放送されたのかも?

また、お勧めの作品などあったら紹介してくださいね。
Posted by たられば◇ at 2006年03月02日 11:42
>たられば◇さん
ホント、いいシーンだと思うんですけどね〜。
残念ですよね。
そうそう、私も佐久間を思い出しましたよ。
あれもなくなったのが寂しかったですよね。

これからもまた映画紹介していこうと思いますので〜。
また遊びに来てくださいね。
Posted by ミュウ at 2006年03月02日 19:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

県庁の星
Excerpt: ○裏切られた!    やはり、ラストの知事(酒井和歌子)の言葉。    『前向きに検討するって事は、やらないって事でしょ?』    思わず、いかりや長介のこのセリフが浮かんできました。    『正し..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2006-02-26 20:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。