2006年03月04日

『T.R.Y.』

今夜の『プレミアムステージ』に、
織田さん主演の映画、『T.R.Y.』が登場です。

この映画は『踊る大捜査線 THE MOVIE』『ホワイトアウト』に続いての、
2年ぶりの映画でしたね。
私は、映画館で見ましたが、とても好きな映画ですね〜。
周りの評価はさまざまですが、私はとても面白かったと思います。
なのでDVDも購入したんですが(笑)
日中韓のキャスト・スタッフで作られた作品。
なので、スケールは大きいな〜と感じましたね〜。

織田さん演じる、伊沢修は上海に住むペテン師。
あることがきっかけで、中国の革命計画に付き合わされることに。
普段じゃ気楽に生活してたのが一変して。
「ペテン師は仕事に命をかけない」と言っていた伊沢も、
革命を起こそうとする周りの情熱に負けてしまうんですね〜。

織田さんが演じるペテン師、これまたハマっていた役でしたね。
頭の切れるところとか、熱い部分とか。
渡辺謙さん演じる東と向き合うんだけど、これまた見もの。
嘘の駆け引き、頭脳の対決がなんとも言えず。
目が離せず、どんどん引き込まれていきましたね〜。

そして、また注目するべきところが、伊沢のファッション
普段着とか、ちょっとした仕事着とかも、とてもこだわってる感じがしましたね〜。
普段着もいいんですけど、キッチリとしたスーツもとっても素敵で。
帽子がまたとても似合ってるんですね〜。
そんな要素も含めて、とても楽しめましたね。

これからテレビで放送されますけど、やっぱり見たい(笑)
しばらく見てなかったので、また楽しみたいと思います。


ちょうどこの映画の後に、織田さんのライブツアーがあって。
映画のテーマソングでもある「T.R.Y.」も織田さんが歌っていて。
この年初めて、ライブを体験しました。
Zepp Sapporoでは光だけの演出が、
違う公演では、実際に雨を降らせる演出があったとか。
DVDでは見れましたけど、実際に見てみたかったな〜と思いましたね。
まぁでも、初めて生で見る織田さんはやっぱり素敵でしたね〜☆
今度は、いつ生でお目にかかれるんでしょうか?


posted by ミュウ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。