2006年03月18日

『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』

先日、見てきました〜。
とても話題になっている『ナルニア国物語』
何度か映画館で予告を見てたんですけど、
なんとも迫力のある映像でしたね。なので、見てみたいとは思っていました。

第二次世界大戦下のイギリスでのお話だそうで。
4人の兄妹が疎開した先の広いお屋敷で、かくれんぼをしていたところ。
末っ子のルーシーが、ある部屋で大きな衣装だんすを見つける。
その衣装だんすの奥へ進むと、一気に銀世界。
そこがナルニア王国。白い魔女によって、もう100年も春を閉ざされ冬が続いていた。
そんなこの国に再び春をもたらせるために、4人の兄妹そしてアスラン王とみんなで戦うわけです。

やっぱり、ストーリー的には子供たちが喜ぶような内容だなぁという印象。
でも普通に面白かったですね。
とにかく戦闘シーンでも迫力があるし、スケール感も感じられたし。
ナルニア国王のアスランはライオンなんだけれど、これまたカッコイイ(笑)
普通に喋るんですけどね。ちなみに声はリーアム・ニーソンだそうです。
そして何気に、何かと助けてくれるビーバーの夫婦がかわいかった(笑)

第1章となってるぐらいだから、
また「ロード・オブ・ザ・リング」「ハリー・ポッター」みたいに続くんでしょうね。。。(笑)
まぁこの2作品も結局全部、映画館で見た私としては、
やっぱりこれもまた、見に行くんだろうなぁ〜(笑)


posted by ミュウ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。