2006年05月07日

『ギャルサー』第4話。

昨日は、仕事終わってからすぐ『海猿』を見に行って、
慌しく帰ってきました(笑)
映画の感想はまた後ほどにして。今日はギャルサー第4話

今回のテーマは、「嘘をつく」ということでしたね。
ユリカが年をごまかしてギャルサーに入っていて。
さらに、いいとこのお嬢様。へぇ〜。
さすがに、他のギャルとは違って頭はいいようですね。

嘘を一切つかずにいられるのはなかなか難しいことですよね。
シンノスケは「嘘は良くない」なんて言いますが。
相手を傷つけたくないために嘘をつくってこともありますよね。
以前シンノスケがジェローニモについたように。(第3話参照)
でも本当のことを話すこともとても大事なことですよね。
「仲間を信じる気持ち尊い、それを裏切る気持ち、とても痛い」
シンノスケの言葉に、ユリカは真実を話すことに。
それが、結果今の仲間との関係を崩さずにいったってことで、良かったかな。

それにしても、「おみとおし」すごいですね〜。
嘘を見破るサボテンが実際に身近にあったら、
私も刺されまくりですよ〜きっと(爆)
っていうか、まずジェローニモが先に嘘ついてるし(笑)
最後には食っちゃうんかいっ!!(笑)
「作っちゃったもんは、仕方がない」ってかわいい笑顔☆

私の今回一番ツボだったのは、
「オドロイタ〜」ひらめき
言い方といい、顔といい、かわいすぎます。

そして気になったのがタイトルバックのマエケンさん。
今回からちゃんと登場でしたね〜。
3話までは、最初気づかなかったぐらいの出演でしたので(笑)
皆さんは気づいてましたよね??
posted by ミュウ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(2) | ギャルサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17495982

この記事へのトラックバック

ギャルサー第4話 "何のために嘘をつくのか"
Excerpt: 矢口があのメンバーに混じってギャル役をやってることに激しく違和感を感じる今回の「ギャルサー」 今回のテーマは「嘘」 これまで歳を誤魔化してきたユリカこと矢口。何故彼女はそうする必要があったのだ..
Weblog: The Natsu Style
Tracked: 2006-05-07 16:03

海上保安庁から表\彰されもした映画「海猿」の興行成績が良いらしいです
Excerpt: 話題のニュースを追いかけていますが、映画「海猿」の話題がすごいので、思わず見に行きたくなりました。内容にはなるべく触れないようにしました。
Weblog:
Tracked: 2006-05-07 23:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。