2006年05月21日

『ギャルサー』第6話。

今回のテーマは、「邪魔なものとは何か」ってことでしょうか?

まずは、最初っからいきなりすごかったですね。
ギャルがインディアンになってるし(笑)
そしてヤツボシテントウの呪いって・・・(笑)
すっかり今日は、ジェローニモのお話にそってストーリーが展開されましたね。
そして一ノ瀬とジェローニモもすっかりお友達ですか。
しかもシンノスケの最初の登場があのフェイスペインティングですか(爆)
目を開けるとクマが出来てるみたいで怖いです(爆)
あの顔で、感じの悪い反応してるところが面白かったです。

害虫が、ジェローニモのイメージでこんなにもなるとは(爆)
シンノスケも張り切って、害虫駆除にあれこれやってましたね(笑)
さて、ヤツボシテントウの呪いのように、エンゼルハートのメンバーが次々と消えていってしまう。
部屋に残ったのは8人。まさにヤツボシテントウの呪い?!
残ったものたちで、互いに互いを罵り合い、邪魔者扱いする。
そんな姿を、シンノスケは
「お前たちとても醜い。邪悪な八つ目のホシ、他人が持ってると思い
         お互いをいらねぇ、邪魔と言い合う。とても醜い。」
「愚かな娘たち、お前たちのホントに邪魔なものは何か。」

そう言われて、8人のメンバーはみんなひとつになって。
邪魔なやつなんか、ひとりもいないってことに気づいたんですね〜。
まぁここまでにたどり着くのが、いつもながら大げさですけど(笑)

またひとつ、いいこと(?)したね。
ヤツボシテントウの呪いもこういう風に解決したのね。
でもよくよく考えたら・・・シンノスケのとんでもない罠が一番の原因(笑)
そんなところがやっぱりシンノスケかわいいんですけど。


今回は、シンノスケは全体的にシリアスな感じが多かったかなぁ〜。
なのでカッコイイお顔もいっぱいみれました。

shinnosuke6-1.JPG

ステキですね〜☆

shinnosuke6-2.JPG

そして後半に見られたかわいい姿はやっぱり大好きです。
テントウムシと戯れるこの顔、素っぽくない??(笑)
こんな手つきを見ると、懐かしいアレを思い出します(爆)

shinnosuke6-3.JPG

ゆで卵、一口かよっ!!(笑)やっぱりかわいい。

shinnosuke6-4.JPG

何気に一ノ瀬とジェローニモがなんだかんだやってる後ろで、
2人がニコニコしてるのにやられました。
モモちゃんに負けないぐらいかわいいぞ☆

posted by ミュウ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ギャルサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18167430

この記事へのトラックバック

ギャルサーと言えばカウボーイ。
Excerpt: 土曜日、夜9時はは日テレのギャルサー。「食いタン」が終了しその後登場した人気TVドラマ。私はこの番組が大好きで毎週欠かさず子ども達と一緒に見ている。藤木直人の主題歌もパラパラダンスに相まって心が元気に..
Weblog: プールサイドの人魚姫
Tracked: 2006-05-21 18:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。