2006年08月31日

『メッセージ』

ようやくこのドラマの感想が書けます。
やっと追いついた??(笑)

8月28日は日本で始めてテレビCMが流れたということで、
この日を「テレビCMの日」としたそうですね。
そしてテレビCMに革命を起こしたとも言われている天才ディレクター、
杉山登志さんの生涯を、現代と交えて描いておりました。

実際のCMも織り交ぜながらだったので、面白かったですね〜。
もちろん当時のCMは全然記憶に無いんですけど、今こうやって見るととても新鮮な感じ。
残念ながら自ら命を絶ってしまいましたが、登志さんらしいといえばらしい気もしました。
短い生涯でしたけど、ホントに自分に正直に生きてきたんだろうな〜と。
CMにかける熱意がとても伝わってきましたね。
「嘘はばれるからな」
そうやって、よりリアルなものを表現しようというところも。
発想もきっと豊かなんでしょうね。天才と言われるのも分かる気がしました。

そして登志と弟の伝命との関係。
登志にとって、一番の理解者でありライバルだったと話す姿はジーンときました。
最初、弟を突き放す姿はえ?と思ったけど、あえて突き放したんですよね。
言葉はあまり交わさなくなったけれど、ちゃんと心では繋がっていたんだな〜。

2時間弱でしたが、あっという間な気がしました。
とても面白かったです。
直人くんも番宣で言ってましたけど、CMの見方がなんだか変わる気がします。

そうそう、直人くんの熱演にも拍手です。
見事に当時の装いになじんでましたね(笑)
まぁそれはいいとして、とても力強い演技が良かったですね。
実際伝命さんが、兄にそっくりだと言われたそうですが。
実際の登志さんの映像が見られたら、こんな感じだったのかな〜なんて想像しながら見てました。
自殺する直前の、伝命を見てふと笑う登志の表情がなんとも切なくって。。。
いつもながら、こう表情で感情を演じる直人くんはすごいな〜と思います。

それにしても・・・
現代の伝命の家においてあった、登志の写真が。
普通に、藤木直人のプロフィール写真じゃない??(爆)
な〜んて思いながら、でもかなり好みなお写真でした♪




posted by ミュウ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(2) | Naohito Fujiki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

藤木 直人(ふじき なおひと)
Excerpt: 1972年7月19日生まれ。千葉県佐倉市出身。キューブ・ポニーキャ二オン所属の俳優、歌手。血液型A型。身長180cm。雑誌メンズノンノがきっかけで芸能界デビュー。2005年12月27日に6歳年下の一般..
Weblog: 芸能人履歴書名鑑
Tracked: 2006-09-01 20:41

藤木直人 画像 壁紙 プロフィール 紹介
Excerpt: 藤木 直人(ふじき なおひと、尚人、フジキ ナオヒト 生年月日1972年7月19日)は、千葉県佐倉市出身でキューブ・ポニーキャ二オン所属の俳優、歌手であります。現在は数多くのドラマで活躍しており、2枚..
Weblog: 男性芸能人 アイドル 俳優 タレントを紹介します
Tracked: 2006-09-03 21:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。