2006年11月28日

今を乗り切る。

ライブツアーも終わって、FCイベも終わって。
WOWOWで見られるライブ放送までのこの期間、なんともパッとしない感じですね。。。(笑)
なんなんだろう、このポッカリ穴が開いた感じは。
まぁ毎週おしゃれイズムがあるけれど、それとはまた違うもんね。
新鮮なものがムショーに見たくなってるんですかね?
イズムも新鮮と言えば新鮮なんですけど、何か違うんだなぁ。

こう、新しいドラマ出演が決まったとか、映画出演が決まったっていう話が欲しいんでしょうね。
これは、なんとなく仙台でお友達ともベッドの中で語り合ってた時に(笑)
そんな話もしておりました。
そろそろ映画にも出て欲しいね〜なんて話をしたりして。
それは、主演でとかじゃなく立派な脇役でも全然構わないんですよ。
映画ってドラマとまた違う良さがありますからねぇ〜。
映画館に向かう楽しさがあるし。
また早く、新しい役者・藤木直人も見たいです。
もちろん、アーティストとしての藤木直人も早く見たいですがね(笑)

なんだか、仕事にもちょっとゆとりができたのか、
また仙台の余韻を引きずりつつあって。
今のこの寂しい穴を埋めるため?に久々に6.0のDVDを見てました。
FCイベで「涙のいろ」を聴いて、やっぱりいい曲だな〜と改めて思いました。
しかも6.0のこの曲がまた良くって大好きだったんですよね〜。

某所で直人くんも語ってましたが、今回のFCイベでの選曲基準として、
自分が作った曲ってことでしたね。
そう言われて初めて気づいた、おバカなファンですが(爆)
やっぱり直人くんの曲ってどれも好きなんですよね。
人に作ってもらう良さもあるけど、自分の曲ってやっぱりその人らしさが出てると思うし。
直人くんの曲ってホントに素直に伝わってくるものがあります。
また今後、どんな曲を作ってくれるのかとても楽しみです♪




またこんな笑顔が見たいです☆


posted by ミュウ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Naohito Fujiki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。