2007年01月19日

何回目?

16日にGETしてきて、もう何回見ただろうか〜?って感じですが。
(まだGET出来てない方、ゴメンネ。。。)
今日は休みだったので、色んなことをしつつ、また今も見ています。

NAOHITO FUJIKI  NAO-HIT TV Live Tour ver7.0
  KNOCKIN'ON SEVENTH DOOR  FINAL IN 日本武道館


って意味もなく、DVDタイトルを書いてみました(笑)長いね。。。
ってことで私的感想を書いてみようと思います。




まずは、買ってすぐ開けたときの感動。ピックだぁ〜!!って(笑)
何気に私、ギターも弾けないくせに一時期ピックを集めていたことがあったんですけれども(笑)
まぁそれは好きなアーティストので、色んな種類があっていいな〜となんとなく。
それがすっかり直人ピックが多くなりまして(笑)
思い出のピックもあったりして、それを見るたびに思い出されますが。
それにさらに今回のが加わりましたね〜。
でもこれ、裏はこのポストカードの上っ張り(笑)を剥さないと見れないのね〜?
それがちょっと残念だけど、これはこれで記念に取って置こう♪
そしてブックレット。キラッキラな直人くんにやられました〜☆
これはちょっとした写真集?(笑)いいショットばかりで。

さてディスクのメインメニューもとってもいい感じ♪
やっぱり武道館って絵になるよねぇ〜。
私も実際始めて武道館へ行って、昼間の武道館の正面もすげ〜!!って思ったけど、終わったあとの光った武道館にちょっと感動したもんなぁ。

さてさて内容ですが。
あれだけ集中して見ていたはずだったけれど、結構忘れかけてる部分も多くって、なんだか新鮮に見れたところが多々(笑)
そういえば、本編中の「HEY! FRIENDS」はあの帽子かぶってなかったっけ〜?とか思ったり(笑)
そんな中、でもすごくいい顔してたな〜とか色んな記憶も蘇ってきて。
やっぱりこうやって映像が残るのっていいな〜と思いました。
しかも、自分も参加してるっていうのもあって余計に。
会場全体が映ると、あ〜私はここら辺だったな〜とか思ったり。
色んな感情が蘇ります。
最後には「陽のあたる場所」が流れての会場での大合唱。
やっぱりあれには私も感動でした。

映像が、WOWOWの放送のも見てて思ってたんですけど、いつもと違った感じでしたね。
ボカシとかも入ってたり、なんだか気合入れてるな〜って感じ?(笑)
かっこいいのはかっこよかったんですけど、もっとじっくり見せてほしいな〜って思う部分も多々(笑)
まぁこれはこれですごく楽しめましたけどね。

どれもこれもとてもいいんですけど、あえて私が挙げるとすれば。
今のお気に入りは、「シュクメイ」「LIKE A ROLLING〜」です。

シュクメイの時、めちゃくちゃかっこよかった!!
オープニングからきていたあのジャケットもすごくかっこ良かったんですけど、そこから上を脱いでネクタイと半袖シャツ姿にもやられ☆
表情といいライティングとかも抜群にかっこよくって。
何度も繰り返し見ちゃったりしますね。
残念ながら最後はけるときの深いおじきが見れなかったですが。。。

それから逆にLIKE〜の方はかわいい!!
すごくいい笑顔がたっくさんでやられちゃいました☆
イントロ部分の顔もいい顔だったし。
ギター弾きながらのニコニコは格別。ちょっと腰振っちゃったりなんかして。
ホントに楽しそうなのが伝わります♪

ホントに挙げればキリがないんですよね。
「タイムトラベル」の腰振りもかわいいし(笑)
「アイネ・クライネ〜」の坂さんのソロでもいい顔してるし♪
「Little Wing」は大好きな曲だから文句なしで最高!
「spring」のギター弾いてる姿はやっぱり最高だし。
「恋のROCK〜」「uh〜baby〜」の指差すところもかっこいいし。
「セクシー〜」はホント表情がセクシーでかっこいいし♪
ホントに挙げればキリがない(笑)
今度またじっくり、ツボをメモしながら鑑賞してみようと思います(爆)

ホントに色んな表情がぎっしり詰まった1枚ですよね。
かっこよかったり、かわいかったり、セクシーだったり。
ライブならではの生の表情・生の声にやっぱり魅力を感じますね。
そしていつものように、またライブに行きたい!!って思わせてくれるんですよね。
罪な男ですわ(笑)

そうそう、今回はバンドのメンバーも変わりましたが、やっぱり見れば見るほどメンバーとの距離が近くなっている気がしていて。
まぁそんなに多く語るほどまだよく知らないですが(笑)
全体がとても楽しく演奏してる姿を見ていて、いつもながらこっちまでニコニコしながら見ちゃうんですよね。
これからももっともっと、メンバーがみんなから愛されていくな〜って思うだろうし、私も応援していきたいって気持ちにさせられました。

最後に。いや〜やっぱり楽しかったなぁ♪
この一言。単純なようでこれってすごくいいことですよね。


そして2枚目のドキュメントディスクの方。
今までからして見たら、結構地味目?な仕上がりになってましたね(笑)
でもそれは嫌味ではなく(笑)すごくいい内容でした。
なんていうんだろう、アーティストらしい感じ?(失礼な表現?笑)
ちゃんと軸はしっかりしていて、でもちょっとしたオフショットが見れて。
ファイナルを迎える前と終了後の語りが嬉しかったですね。
これはまたWOWOWでは聞けなかった話だったりするし。
ツアーに対する思いだったり、音楽に対する思いだったり。
やっぱりプロなんだな〜と改めて思う部分もありました。
それからデビュー当時からついてるスタッフの話も聞けたのが嬉しかったです。
ホントにいいスタッフ、いいメンバーに支えられてるな〜って言うのが実感させられますよね。
加藤さんなんて、前回のあの出来事の時に某所で書いてくれてましたね。
厳しいながらも優しく支えてるんだな〜ってのがすごく伝わって。
あのことも思い出されちゃって、また泣きそうになりましたけど(笑)

そうか、これはきっと、このドキュメントを見てから本編見ればまたいいんだろうな〜って思いましたね。
最初見るの失敗したなぁ。
最後の終わり方がかっこ良くていい感じでした。
それにしても・・・あの格好でバナナ、かわい過ぎ☆


ってなわけで、もっともっと語りたい部分もたくさんありすぎて書くとえらいことになりそうなので、この辺で(笑)
また近いうちにチャット会を開催しようかと考えております。
皆さんの思いもぜひ聞いてみたいものです♪


posted by ミュウ at 23:05| Comment(3) | TrackBack(0) | Naohito Fujiki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント、ホント まだ届いてない方には申し訳ないけど、何回目かしら?
私も、今 また観ています。

どれもカッコイイけど、やっぱり ライブのDVDだから、MCも完全収録して欲しいです(>_<)
まぁ、いろいろ 大人の事情があるんでしょうけど・・・
そして、当日は すごーく緊張していた記憶があるんだけど これを見る限りでは 当日ほどは感じなかったナァ。

いずれにしても、感動が甦ってドキドキです!
チャット会、是非 参加させていただきたいです!
Posted by ヒロリン at 2007年01月20日 20:33
ミュウさん こんばんわ!いつも楽しくみてますょ。How we doのパネル展見ましたよ(遅れてる!)目立たない場所にあって ちょっと残念でしたが・・・用があり東京で立ち寄った丸の内丸善本店でお目にかかったわけです その時一緒だった友人が佐倉在住なので 直人君実家の話も少ししてくれて楽しかったです 親御さんはあくまでも一般の方なので詳細は差し控えますが・・・遠い世界の人が近くなったような錯覚を起こしました(笑)寒い冬乗り切りましょう
Posted by nana at 2007年01月20日 20:37
>ヒロリン
でもすごく楽しめましたね。感動が蘇ります♪
私も当日はなんだか緊張してましたね。
直人くんのオープニングの緊張も伝わって。
でも笑顔が見れたときに、フッと楽になったんですよね。
そうですね〜、やっぱりMCも完全収録は夢ですよねぇ。

>nanaさん
ポップ展見れて良かったですね〜。
そして貴重なお話も聞けたようで。
早く今年の直人くんのお顔が見たいですね。
Posted by ミュウ at 2007年01月20日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。