2005年10月19日

『1リットルの涙』第2話。

昨日、結局頭痛いながらも、ドラマが始まってしまうとすっかり見入っちゃいました。
1人で見ていたので、周り気にせずに泣きました(笑)

なんて言ったらいいんでしょう。。。ホントに辛いですね。
健康のことには人一倍気を使っていたお母さん。
「どうして、亜也なんですか・・・」
娘のことを嬉しそうに話すお父さん。
「まだたったの15歳なんですよ、あの子は・・・」
両親のことを思うと、胸が痛いです。。。涙が出てしまいました。
研究は進められていても、未だ治療法がない。
治したいと思っていても、治すことが出来ない水野先生も悔しいだろうと思います。
医師として、彼女に出来るだけのことを、これからやっていくんでしょうね。

最後のシーン。
そしてお母さんに宛てた言葉。
一気に涙が出て止まりませんでした。。。
ホントに、お母さん、そして家族のことを大切に思う優しさが伝わってきました。
ふと自分のことを考えたり、自分の母親のことを思い出したりしちゃったんですけど。
なんだかまだまだ自分も心の狭い人間だな〜なんて思ってしまいますね。
きっと、私が同じ立場だったら彼女みたいにはなれないと思います。

来週はいよいよ、病気を知ることになりそうですね。
病気を知ってしまう彼女を、どう家族は支えていくんでしょう?
そして水野先生の、医師としての行動は?
また来週もかなり泣きそうです。。。

水野先生も、多分辛い発言だったと思います。
2-1.JPG
ホントにこういう表情は、すごくいいな〜といつも思います。
明るい表情も見せて欲しいんだけどねぇ〜。

2-2.JPG
今回、一番好きなショットですね〜。


ただただ見て泣いてるばかりじゃダメですよね〜。
と思いつつ、泣き虫なのでついつい泣いちゃうんですが。
これからもちゃんとしっかりと見ていきたいと思います。
posted by ミュウ at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 1リットルの涙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミュウちゃん、具合はどう?
私も昨日は泣けてしまいました。
時間が無くってリピートもできないでいるんだけれど、宏先生はとってもステキだったね。
淡々としながらも辛そうな気持ちが表情に表れているようで切なくなってしまいました。
ミュウちゃんは早く体調元に戻るといいね。
暖かくしてゆっくり休んでね。
Posted by makitty at 2005年10月19日 23:18
コメントの返事をもたもたしてたら、いらっしゃってたね〜(笑)

>makittyちゃん
なかなかそっちにも行けてなくてゴメンネ〜。
ずっと仕事が続いてて、疲れもあるのかPCやりすぎか(笑)
なんとか大丈夫だよ。
日曜まで休めないから、なんとか持ちこたえたいんだけど。

宏先生、とてもいいよね。
表情がたまりません。ホント、こっちまで切なくなってくるよね。
亜也さんの影響で、今後ちょっとでも明るい笑顔が見れるといいけど。
Posted by ミュウ at 2005年10月19日 23:26
ミュウさん、おはようございます!
体調はいかがですか?あまり無理しないように大事にしてくださいね。

1リットル第2話、私も何度もウルウルしてたんだけど
最後の言葉が心にグッときて涙が止まらなかったです。
来週もきっとこれからも毎週泣くんだろうな〜

でも、ついつい水野先生には見入ってしまうんですけどね。
Posted by エミ at 2005年10月20日 09:16
>エミさん
ありがとうございますね〜。
体調も回復に向かっております♪

やっぱり最後の言葉は、すごく心にきましたよね〜。
私も何度もウルウルでしたけど、あの言葉に一番泣けました。
水野先生もとてもいいですよね。
来週は色んなお姿が見られそうですね。
Posted by ミュウ at 2005年10月21日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。