2005年11月19日

『天使にラブソングを・・・2』

昨日はリアルで見られなかったんですけど。
金曜ロードショーでやっておりましたね、『天使にラブソングを・・・2』です。

もちろんパート2ってことで、パート1があるんだけど。
パート1は、ウーピー・ゴールドバーグ演じるデロリスは売れない歌手で。
殺人を目撃したことで、修道院にてかくまわれるんだけど。
そしてふとしたことで、聖歌隊の指導をすることになって。
まぁ最初はひどいもんで(笑)
でもデロリスの指導で素晴らしく変化するんです。
このお話もすごく好きだったんですが。

パート2は、その時にお世話になっていた修道院の人たちとまたデロリスが出会って。
ある高校のダメダメな音楽クラスを立ち直らせてほしいと。
またまたシスターの格好で登場。
音楽クラスってこともあって、もともと生徒みんな才能のある子ばかり。
だけど最初はホントに悪ガキっていうか(笑)
それがデロリスの指導でまた音楽を目覚めさせていく。

その生徒の中に、リタを演じるローリン・ヒルがいるわけです。
彼女はホントに素晴らしい歌声を持つ人で。
後にフージーズ(HIPHOPグループですね)のボーカルとして大活躍したり。
もちろんソロでも活動。
私もソロアルバムは買いましたが、ホントに個性的な声といい、すごいんです。
正直HIPHOP系は苦手なんですけど、でも歌の上手さは格別。
しかもとってもかわいいしね。

友達とピアノを弾きながら歌うシーンがあって。
すごく好きなんです。とにかく素晴らしい!!
まぁテレビだと吹き替えの人が歌っちゃうんだけど。
ここはぜひホントの声で聴いて欲しいんです。
ホントに鳥肌が立ちます。

最後にはコンクールにて披露する「Joyful Joyful」もとってもカッコイイ。
この映画のせいか、ゴスペルにもすごくハマった気がしますね〜。
サントラも欲しくなって買っちゃったぐらいにして(笑)

やっぱり歌っていいな〜って思わせてくれるような作品です。
でもこれはぜひ、吹き替えではなくて字幕で、本物の声で見て欲しいな〜と思いました。
何度見ても飽きないぐらい、大好きな映画です。


posted by ミュウ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(1) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

天使にラブソングを
Excerpt: 天使にラブソングを以前も紹介したんですがまた見ちゃいました。いいす。音楽の素晴らしさを上手に表現した映画です。スウィングガールズなんかもこれに影響は受けているはず。ウーピーゴールドバーグのキャラ!天使..
Weblog: デザイン、音楽、その他ブログ
Tracked: 2006-01-20 18:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。