2008年06月03日

Ken Hirai "FAKIN'POP" TOUR in Sapporo

ようやく6月1日に、堅ライブに参加してきました。
次の日仕事だったんですが、なんだか仕事してても色んなことが思い出されて。
2日経った今も、あの感動がまだ残っています☆

当日はあいにくの雨。
午後から雨があがるという予報だったんですけど、夕方になっても降りっぱなし。
私はこの日は休みで、しかもグッズは早くに買わないと〜と思って早くに行ったんですが。
さすがにこの天気、あまり人もいなく、すんなりグッズも買えました(笑)

さてさてライブの内容を、私の感想も含めて書いていきたいと思います。
私の記憶もかなり曖昧なので、違う部分が多々あるかと思いますが。
雰囲気だけでも分かっていただけると幸いでございます。


まずはセットリスト。

POP STAR
君はス・テ・キ
fake star
UPSET
哀歌(エレジー)

<ミニ Ken’s Bar>
思いがかさなるその前に・・・
キャンバス
LIFE is・・・
even if

pain
瞳をとじて
君の好きなとこ
Twenty!Twenty!Twenty!
Strawberry Sex
KISS OF LIFE
Love Love Love

<アンコール>
いつか離れる日が来ても
写真


このセットリストは各地と変わらないと思います。


オープニングはどうやって出てくるのかな〜と思ったら。
シルエットでまず登場・・・と思ったら、歌ったら全然違う!(笑)
偽物だったんですね〜後から堅ちゃんが「ちょっと待て〜!」
「お前は誰だ〜!さてはFAKE STARだな〜??」みたいな感じで(笑)
結局FAKE STARさんは撃たれ(シルエットでね 笑)
そしてようやく堅ちゃん登場〜!!
それからあのPVに出ていたアライグマとモグラの着ぐるみさんも出てきて(笑)
しっかり私もサビの部分はちゃんと踊ってきました〜♪

それからMCですが。(順不同な部分もあると思います)

堅ちゃんは札幌に前日入りしたそうで。
飛行機内の放送で目的地の気温が9度と知ってビックリしたそうです。
「き、9度〜?!」って大きなリアクションしてました(笑)
「まだ雨降ってた〜?」って会場に聞いたりして、会場が「降ってる〜」と言うと「ふ〜ん」って普通の返し(笑)
それでも「この雨の中たくさんの方が来てくださってありがとうございます」と言ってくれました。
そういいながら会場を見回していました。
ホントに会場びっしり埋まっていて、立ち見も多かったです。
札幌の会場は真駒内セキスイハイムアイスアリーナって言うんですが、堅ちゃんも間違えないように言ってました。
「間違えると怒られるからね〜」って(笑)
「政治的な事情で名前が変わった・・・」なんてことも(笑)
そしていつもの決めゼリフ、「外は雨だけど、心まで濡らしてあげるからね〜 Boys&Girls!!」でした(笑)

アルバム『FAKIN’POP』を引っさげてのツアーなので、
「アルバム聴いてくれましたか??聴いてない人は・・・不幸の手紙送っておきます」って言ってました(笑)
それから、最近血液型の本が人気がある影響か、堅ちゃんの楽屋にはA型の本が置いてあったそうです。
もちろん堅ちゃんはA型、「でもこれを読ませてどうしたいのか分からない」みたいなことを言ってました(笑)
「一切読みませんでした」って言う堅ちゃん(爆)

あとよく聞く、ラ・ムーの菊池桃子ばりの踊り(爆)
オープニングから結構踊ってたので、2曲歌った時点でもう汗だくな堅ちゃん(笑)
でもかっこいい踊りもあって、なかなかステキでした〜☆

そしてミニKen’s Barのコーナー。
今回はどんな感じで出てくるのかな〜と思ったらステージ中央の奥にカウンターが。
そしていつものように背中を見せて座っていて。
何を言うのかすっごく楽しみにしてました。
「ねぇマスター、マライアってさ〜もうちょっと投球の練習した方がいいよね」って(爆)
マライアが来日していたんですけど、プロ野球の始球式をやったらしく、私は全然知りませんでした。
それを堅ちゃんも見てたらしく、マライアの投げっぷりを真似していました(笑)

堅ちゃん、マライア大好きみたいです(笑)
とにかくマライアの話ばっかりしてました。
もちろん某「ミュージックステーション」(笑)も見ていたそうです。
オープニングの階段を下りていくところ、堅ちゃんは何度も出演してるので、あの階段の短さをよく知ってるんですけど。
マライアはゆっく〜り降りてきたそうです。それもちゃんと真似してました(笑)
私もこの日は見ようと思ってたのにすっかり忘れて見逃しちゃったんですけど。
マライアは前は結構好きでよく知ってるんですけど、その堅ちゃんのマライアの真似がなんだかすごくよく分かって(笑)
ちゃんと頭で想像できました(笑)
曲でも階段のセットで、そこでもゆ〜っくり降りながら歌ってたとか。
「ホントに階段好きねぇ〜」みたいなことも言ってました(笑)
で、マライアはお喋りで、歌の前とかのトークで結構喋ってたのか時間があまりなくて。
なんだか周りが慌てていたそうです(笑)
そして結局通訳の人が、同時通訳のように喋ってたとか(笑)あ〜見たかったぁ。
しかも通訳も全然違う事言ってたりしてたそうです。やっぱ時間の方が優先??(爆)
堅ちゃん、「マライアは絶対B型だね〜。って実際分からんけど」って言ってました(笑)

そしてライブの前日に札幌のホテルで「ブロードキャスター」を見てたそうです。
あの山瀬まみさんがやってる「お父さんのためのワイドショー講座」(でいいんだっけ?)のコーナーが好きな堅ちゃん(笑)
それを見ていたら、なんとそこにもマライアが?!(爆)
「これは運命だ」と堅ちゃん言ってました(笑)

堅バーのコーナーで、堅ちゃんのために椅子ももちろんあって最初は座りながら喋ってるんですけど。
わざわざマライアの真似をするのに立ってやってましたね(笑)
マライアの座り方も真似してました。分かる人には分かる!私も見てないんだけど堅ちゃんの真似に頷いてました(笑)
ホントにマライアが好きみたいです。なんかそこは強調してましたけど(笑)

そんな思いを込めて(思いながら〜だったかな??)・・・曲の方に(爆)
「思いがかさなるその前に・・・」を歌うんですが・・・。
なんと、途中で堅ちゃん歌詞を間違える?!
「あ〜間違えた!」と中断。会場はこんな滅多にないことに大盛り上がりですよ(笑)
堅ちゃんは後ろを向いて「あ〜はっはっはっは〜」と思いっきり笑っておりました。
「マライアが邪魔するから〜」とか「マライアが僕にTOUCH MY BODYしてきた〜」(あ〜これマライアの曲のタイトルね)とか言ったり。
「マライアのせいにしちゃいけないね〜。マライアが誘惑してきたんだ」と言い訳してみたり(笑)
「これで僕は口パクじゃないってことがわかりましたよね〜」とか(笑)
いや〜ホントに突然のハプニングにびっくりしました。
「これってやっぱり最初からだよね〜」とちょっと苦笑いしつつ、もう一度最初から歌ってくれました。
会場からの「頑張れ〜」「頑張るよ〜」と言ったり、歌う直前まで「頑張るぞ!」って言ってみたり(笑)
なんだか2回目聴く私の方が妙に緊張して見ちゃってました(笑)
でも完璧に歌ってました。そこがやっぱりプロはすごいなぁ〜。
歌い終わった後、「どうもありがとう。マライア、ありがとう」って(笑)

その後の「LIFE is・・・」の前ぐらいのMCで、結構真面目な話もしてくれてたんですけど、すっかり記憶が飛んでます(笑)
でも確か、3日前に都内で行われた10周年Ken’s Barの話もしてくれました。
その時にも話してたこともチラホラ。
そしてあの時も言っていた堅ちゃん、札幌でも言ってました。「なんか、悩み事ないですか〜??」って(笑)
都内でも会場に聞いてたんですけど、大失敗な企画だったと言ってました。
と言うのは、映像を見た方はわかると思います。私も見ましたが、ちょっとあれは・・・って思いました。
気になる方はぜひ今月またオンデマンド配信されるので見てみてください。(あ、CDシングルが必要ですが)
2人の話を聞いてたんですけど、札幌ではある1人の話はちょこっとしてくれました。
もう1人の人は、堅ちゃんは「論外です」と言い放ちましたからね〜(苦笑)

そしてもう1つ、あるハプニングが。
最後の「Love Love Love」を歌う前のMCで説明してくれました。
「Strawberry Sex」の時に踊るんですが、上手く踊れなかったようで。私はあまりそこまで気づかなかったんですが。
どうやらいつも堅ちゃんが飲んでるドリンクを全部こぼしてしまったらしく、間奏の時に飲もうと思ったらなくて(笑)
動揺したのか、いつもの振りが荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」(?)の踊りみたいになってたらしく。
そこでまた荻野目洋子のあの踊りを披露してくれました(笑)
それがどうも悔しかったらしくて、会場からも「もう一回やって〜」との声が。
そしたら「もう一回やろうか」って堅ちゃん。会場も大盛り上がり!!
「ダンサー、カムバッ〜ク!」と呼んで、ダンサーの方もすっかりくつろいでたのか、服のボタンもとめながら慌てて出てきたりして(笑)
そこで、曲の間奏部分から最後までまた歌って踊ってくれました。
途中はエドはるみのグ〜ググ〜な振りだったりもして、楽しかったですね〜。
そう、間奏部分のあの掛け声(?)の札幌バージョンは、
「サッポロポロポロポロリンチョ キャッ」「マ〜コマコマコマ困っちゃう キャッ」でした。
前の日の夜にホテルで考えたそうです。
マ〜コマって真駒内に掛けてるんですね〜(笑)
キャッっていうのも、あのマリリンモンローがやってた感じのポーズで(笑)
2回目はバッチリ決まって、会場も大歓声。
そして「ダンサー、撤収!!」って言う堅ちゃん、そそくさとステージから去るダンサーの方々(笑)
なかなかこういうのって見れないので、得した気分でした♪

最後の「Love Love Love」、鈴木さんが最初のピアノを弾いて、ホントに歌う直前。
堅ちゃんがシャツを気にして、「あれ?こんなに開いてたっけ??」って(笑)
もうピアノ入ってるのに〜!って笑っちゃいました。
結局堅ちゃん、「もう一回ピアノください」って言ってやり直してました(笑)

それからちょっと戻りますが(笑)
「Twenty!Twenty!Twenty!」の歌詞、「やっぱあなたは変人」のところが「やっぱあなたは北海道人」って歌ってましたね(笑)

それから、今回は色んな楽しみがありました。
POP STARとFAKE STARの2つが今回のテーマでもあって。
途中堅ちゃんのお色直し(笑)の時に、バンドメンバーがメドレーを演奏してる時にダンサー4人がが2つに分かれてパフォーマンス。
片方はPOP STAR、もう一方はFAKE STARってことで、衣装もそれなりにちょっと違っていて。
それぞれあの着ぐるみ2人も付いてたりしてて。このコーナーも楽しめました。

それとなんと言っても、映像のコント?(笑)
堅ちゃんが映像で何かやるなんて今まで見たことがなかったので新鮮でした。
こういうことがやりたかったのね〜(笑)
堅ちゃん2人いて、1人はポップスターさん(36歳)、1人はフェイクスターさん(年齢不詳 笑)で。
2人の対談というかインタビュー形式みたいになっていて。
ポップスターさんは普通の堅ちゃんなんだけど、フェイクスターさんがプレスリーみたいな(袖にのれんがあるみたいな感じ?笑)衣装にサングラス。
ポップスターさんが喋ろうとすると、フェイクスターさんが割って喋ってくるっていう(笑)
それがおっかしくて。笑いっぱなしでした。
フェイクスターさんの横にはアコギがあって、1曲作ったんですよ〜って言うんですが。
それが「さよならマリア」っていう曲で(爆)
ギターをジャ〜ンって弾いて、「さよならマリア〜」って1フレーズだけ歌うっていう(爆)
「まだ1フレーズしか出来てないんだけどね〜」とか言いながら(笑)
ものすごく態度デカイフェイクスターさん。
しまいには「ここ暑くな〜い??お湯ある〜?あるの??」って聞いて勝手にシャワーを浴びにすぐ行っちゃうし。
帰ったのかと思ったら、今度はヒョウ柄?のバスローブで登場(爆)
しかも今度サングラスしてない〜と思ったら、バッチリメイクしてる〜!!(爆)
最後には愛犬のハッピーちゃんも登場して。ホントに堅ちゃんの愛犬だそうです。
ハッピーを目の前にすると、赤ちゃん言葉で可愛がるフェイクスターさん(笑)
「これ放送すんなよ〜。この俺がこんな姿見せらんねーから」みたいなことを言い放ち、去っていきました。
あっけに取られるポップスターさん。。。(笑)
「あの人有名な方なんですか??」と聞くポップスターさんに、インタビュアーは「関西では有名なんですよ」って。
「関西では有名なんですか??僕全国区ですけど・・・」とポップスターさん(笑)
いや〜非常に楽しかったですね。ぜひあのフェイクスターさんをこの世に出してほしいぐらいでした(爆)

あとはいつものように、「Strawberry Sex」で銀テープが飛んできたり、「KISS OF LIFE」では上から風船が降ってきて。
私は幸運にも4列目のちょっとステージの左寄りだったんですけど、無事にテープも風船もGET出来ました♪
手に持って振りながら、堅ちゃんと一緒に踊ってました〜。
ステージ端まで来てくれて近くでも見れたし。ホントに端ではスタンドとすごく近くて、風船を手渡しで堅ちゃんからもらってたりして。
うらやまし〜って思いながら見てました(笑)
まぁでも充分いい席で見れたので満足でしたが。

色々ハプニングあって、堅ちゃんも「許してください」なんて言ったりしてて。
それもあってか、「どこよりも心を込めて歌います」って言ってくれました。
それからたくさんの方が来てホントに嬉しかったと。
「ここの会場みんなとメル友になりたいぐらいです」とも言ってくれてました(笑)

アンコールでは、「いつか離れる日が来ても」を披露。
やっぱりすごくいい曲で、感動しました。
そして最後の最後はもちろん「写真」をアカペラで歌ってくれて。
前から色々書いてますが、私はこの曲を聴くと必ず泣いてしまうんです。
もちろん堅ちゃんのお父さんへの思いもありますが、どうしても自分の母のことを重ね合わせてしまって。
まぁ父と母とじゃちょっと表現も違いますけど、特に「時々答えが欲しくなる〜」からの歌詞がホントに自分と重なってしまって。
悔しいことに、好きな曲だしちゃんと聴こう、ちゃんと見ようと思ってたのに、涙で歪んでちゃんと堅ちゃんを見れませんでした。。。
でも生で聴けてホントに感動しました。アカペラってまたすごく度胸のいることだし、改めて堅ちゃんのすごさを感じました。

ホントにあっという間のライブでした。
今までになく、色んなことに挑戦していてすごく楽しかったです。
やっぱり生のライブっていいものですね♪

いつもなら、堅ちゃんのライブは地元だけの参加で、帰りはまた寂しい気持ちになっちゃうんですけど。
今年はあと2回見れるんだなぁ〜と思うだけで元気も出ますね(笑)
今度は7月の埼玉、ただどれだけの距離で見れるか分からないですが。
一緒の空間にいられるだけでも幸せなので、それを励みにこの6月頑張って乗り切りたいと思います!!(笑)


最後に・・・
こ〜んなに長くなってしまいまして申し訳ありません。
今回のツアーに何度も参加されてる方は、ちょっと違うんじゃない?って思うところもあるかと思いますが。
まぁ大目に見てください(笑)
こんなレポですが、最後まで読んでくださった方々ありがとうございました!!
posted by ミュウ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | Ken Hirai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mxiは新しいちょっぴり大人のコミュニティ♪人と人とのつながりをテーマに運営しているソーシャルコミュニティサイト「mxi」で全く新しい出会いを探してみませんか?
Posted by mxi at 2011年10月29日 07:11
2011年のエリザベス女王杯のあなたの予想的中率をズバリ診断!あなたはどの程度正確に予想できているのか!?馬券を買う前にこのサイトで診断してみましょう!
Posted by エリザベス女王杯 at 2011年11月03日 08:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。