2008年02月15日

日本アカデミー賞。

今日は、日テレにて日本アカデミー賞の授賞式がやってましたね。
最後の方をチラッと見ました。

びっくりしたのが、なんとまぁ私も見てハマった『キサラギ』がノミネートされていたとは?!
その他の作品は、見ようと思ってたんですけど見れなかった作品ばかりでしたね。

今回は、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』が5部門受賞。そうだったんだ〜。
でも最優秀主演男優賞は、前回に引き続き『ALWAYS 続・三丁目の夕日』吉岡秀隆さんが受賞。
同じ作品で2度受賞ってすごいです。
私、両方とも見れてないんですよねぇ(笑)
今度借りてきてゆっくり見てみたい気もします。
最近私的に急上昇の堤真一さんも見たいし♪

posted by ミュウ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

踊る10周年。

ドラマシリーズは、こちら地方今日で放送終了しちゃいましたが。

前にも書いたんですけど、今年は踊るシリーズ10周年ってことで。
ドラマシリーズから、映画2本、スピンオフまで一挙放送ってことです。
ホントに10年経ってもいまだ愛されている踊るシリーズ。
私も愛している1人ですがね(笑)

今、『踊る大捜査線 THE MOVIE』が放送中。
何度も見てるはずなのに、やっぱり見てるよ・・・(爆)
だって何度見ても楽しいんだもん。
そんな話を以前会社の同僚さんにも言った事があったんですけど。
同僚さんいわく、何度も見てDVDも持ってるのにテレビ放送も見るっていうのはどんだけ〜!?だそうです(爆)
でもそれだけ面白いんだよね、って最後に一言。でしょでしょ??
ってなわけで、今回のドラマシリーズの再放送も時間帯が悪くちゃんと見れなかった同僚さんに、近々ドラマのDVDを貸す予定です(笑)

現在の織田さんもちょっとしたコメントで登場しました。
織田さん、今年デビュー20周年なんですね〜。おめでとう!
放送最後にも登場するみたいだし・・・。
やっぱり最後まで見るしかないかぁ〜!!(笑)
posted by ミュウ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

『舞妓Haaaan!!!』

昨日見てきました、『舞妓Haaaan!!!』

宮藤官九郎さん脚本の映画、そして主演が阿部サダヲさん。
話題の映画だったので、見たいと思っていました。
といっても、私はそんなにクドカン作品に詳しくなくって。
映画もドラマもあまり見てなかったんですけど、今さら色んな作品を見だして楽しませてもらってます。
独特の世界観があって面白いですよね。
この映画も単純に楽しめて良かったです。ちょっと温かい部分もあったりしてね。

阿部さん演じるキミちゃんは、高校の修学旅行で京都に行ったときに初めて舞妓さんを見て衝撃を受け。
将来絶対舞妓さんと野球拳がした〜い!と頑張るわけです(笑)
とにかく京都が好き、舞妓が大好きでHPも凝った作り様。
実際あんなのが作れたらかわいいけどなぁ。
こんなに大好きなのに、なかなかお座敷遊びが出来ずにいるキミちゃん。
そんなHPにいつも、荒らしにくるナイキって人がいて。
後にキミちゃんと出会うのでした。
ナイキって人は、実はプロ野球選手の内藤貴一郎(堤真一さん)。
彼はお座敷の常連で、キミちゃんとは雲泥の差。
そこでライバル意識で、キミちゃんは内藤を見返すために、野球選手になったり、役者になったり、ボクサーになったり・・・(笑)
一方、キミちゃんと付き合っていた富士子(柴咲コウさん)。
ひどいフラれ方をした富士子もキミちゃんを見返すために、舞妓になるのでした〜。

とにかく最初から最後までテンションが高い阿部さん(笑)
途中プッツン切れちゃうんじゃないかと思いましたが。
それがまたテンポがよくって面白かったです。
反応が遅〜いリアクションや、オナラで返事しちゃうのも笑えるし。
最後にはちょっとほんわかあったかくなれて。

富士子の年下だけど先輩の舞妓の駒子ちゃん。
見たことあるな〜と思ったら、ドラマ『1リットルの涙』で亜也の友達役の子でしたね。
これまたとっても舞妓姿が似合っててかわいかった〜。
他のキャストもまた個性派ぞろい。
クドカン作品によく出る人たちも多いですね。
ここ最近のお気に入りの大倉孝二さんも出てたし(笑)

ホントに楽しい映画でした〜。見に行ってよかったです。
posted by ミュウ at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

『西遊記』

昨日映画見に行ってきました。なんだかムショーに見たくなって(笑)
時間帯が良かったので『西遊記』を見てきました。
ドラマはそんなに集中して見てなかったんですけど、普通に楽しめたので、映画も見たいと思ってました。
結構他のキャストも豪華だったりしたので。
それに、ウッチャンのアクションが前からすごく好きで。
『恋人はスナイパー』ももちろん見てたんですけど、やっぱりアクションがかっこいいんですよ。
ほとんどはそれ目当てな感じで見に行きたかったんです(笑)
う〜ん、やっぱりかっこよかった!!

今回の最大の敵は、金閣大王・銀閣大王。
これって昔の『西遊記』でもすごく印象残ってましたよね。
あのひょうたんで、名前を呼ばれて返事しちゃうと吸い込まれちゃうってやつ。懐かしい〜。
銀閣大王(岸谷五朗さん)のキャラがまた良かった!
悟空と闘ってても、なんか子供っぽい感じで「バ〜カバ〜カ」とか言っちゃうし(笑)
ボソッと喋るところとかも面白かったです。

ただ、やっぱり映像的に残念だな〜って部分も。。。
そう、あの偽西遊記の姿も楽しみにしてたんですけど、ホントにちょっとだけだったのね。。。これも残念。
まぁでも全体的に言えば、普通に面白かったかな。

posted by ミュウ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

映画。

ここのところ、映画を見に行けてません。
今すごく見たいものがたくさんあるのに〜。

ってことで、明日お休みなので。
久々に見て来ようかと思っております♪

見たいのは・・・
◎パイレーツ・オブ・カリビアン―ワールドエンド―
◎舞妓Haaaan!!
◎憑神
◎西遊記
◎ダイハード4.0
◎ハリーポッターと不死鳥の騎士団


かな?
さて・・・どれを見ようかしら・・・?

今日の『ホタルノヒカリ』の2話。
いや〜今日も面白かった!!!
感想は後ほど♪
posted by ミュウ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

『キサラギ』

昨日、仕事も早く終わったので映画を見てきました。
地元ではやらないので、札幌まで行って(笑)
ネタバレもございますのでご了承を。。。


見てきたのは、『キサラギ』
ほとんど、キャスト5人で構成されている映画でした。
オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、家元(小栗旬)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、イチゴ娘(香川照之)の5人。
ネットで知り合ったこの5人は、自殺したアイドル・如月ミキの一周忌にて初めて顔を合わすんです。
とにかくこの5人はミキちゃん大好きで、この会を主催した家元はじめ、自分のコレクションや自慢のものを見せ合ったりして。
なんかこういう感じ、すご〜く分かります。
なんだか他人事とは思えない感じでしたね(笑)

と、最初はすごく楽しくみんなで語り合うんですけど。
ふと、オダがミキの自殺に疑問を持ちだし、殺されたんだと言い張るんです。
そこで思わぬ展開に。。。犯人は一体誰??
そうしてみんなで推理をし始め、互いを疑い始めるんです。
実はある1人を除いて、ミキちゃんと深い関わりがあってだんだんとみんなの正体が明らかにされたり。
何もつながりがないその残された1人は、1人落ち込むんですけど。
でも実はとても重要なつながりがあったんですね。
最後にはちょっと温かくなれる展開で、ちょっとホッとしました。
最後まで展開が読めない感じでしたね。

それにしても、ただひたすらある一室でのやり取りな映画でした。
でもすごく面白くって、舞台を見てる感覚でしたね。
とにかく5人のやり取りが面白い!個性的なキャストが集まってるし。
ユースケさん演じる役が、なぜ名前が「オダ・ユージ」なのかもずっと気になってたのが、やっぱりそうなんだ〜みたいな(笑)
ユースケは、役者としての彼はすごく好きなんですよね(笑)
改めてなかなかいい役者だな〜なんて思いました。
香川さんの独特な雰囲気も笑えるし。
5人がちょうどいいバランスで、とても見やすかったです。
これは札幌まで見に行った甲斐があった気がします。
私はとっても気に入りました。もう1回見たいなぁ。
あ〜これは、ちょっとDVDが欲しくなるかも?!(笑)


posted by ミュウ at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

『博士の愛した数式』

昨日放送されていた、『博士の愛した数式』を見ました。

交通事故で頭を打ったせいで、記憶が80分しか持たない博士と、
家政婦とその息子。
この息子が後に数学教師になって、この過去の話をするというお話。

何をするにも話をするにも数字が出てくる博士。
ホントに数字が好きなんだなぁと思いました。
あとタイガースの江夏豊ね(笑)
家政婦さんも毎日来るけれど、博士は昨日のことももちろん忘れてるのでいつも同じ挨拶を交わしたり。
でも決して「前にも聞きました」とは言わないんです。
今まで何度も家政婦さんが変わってきたけれど、今までの人とはやっぱり違うものがあったんでしょう。
息子も毎日博士に会うたびに好きになって、いつしか数学教師になるわけですね。

私は数学は大の苦手で今もやっぱり嫌いなんですけど。
もっと早くにこういう博士みたいな人が身近にいたら、きっと数学に対する思いも変わってたんだろうな〜って思いました。
こんな風に数学を楽しく理解できてたらなぁ。

記憶が持たないというのは、見てて辛い部分もありましたけど。
でも変わらず接してくれる家政婦さんと息子がいるおかげで、なんだか温かい気持ちになるんですよね。
博士は色んな事を教えてくれました。
「目に見えない世界が目に見える世界を支えている」「心で見れば時間は流れない」「感じることの大切さ」
どれも印象に残りました。

博士役の寺尾聰さんと家政婦役の深津絵里さんがとても雰囲気が良かったですね。
静かな映画でしたけど、ほのぼのとした温かい感じで私はとてもよかったと思います。
posted by ミュウ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

2連休なので・・・。

今日と明日と珍しく土日連休です♪
ってなわけで、何かしたいな〜と思って。
DVDの整理はある程度終わったし、やっと落ち着ける感じ?

そんなわけで、昨日にはCDとDVDを借りてきました。
ずっと気になっていたアーティストのベスト盤とか最新アルバムとか。
ホントに久しぶり。ってまだ聞いてないんですけどね。

そしてDVDも。3種類を借りてきました。
私もなんだか、一度見た面白かった映画とかを何度も借りて見たりするんです(笑)
どうせなら映画館で見れなかった最新のを借りればいいんですけどね。
まぁそれもありますが。
今回は、月9のドラマを見ててふとアレを見たくなったんです。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを。タイムスリップつながりって事で(笑)
あの映画はホントに大好きで、テレビでも大好きだったんですよね。
昔は映画館とかあまり行かなかったんですけど、これは3作とも映画館に見に行きましたね〜。
テレビのも録画してなかったので、ちゃんとDVDで見ようと思って借りちゃいました。
昨日はパート1を見て懐かしく思いながら。
マイケル・J・フォックスも一時期大好きでその人の映画も見たりしてましたね。どれも懐かしい・・・。
それから、もうひとつは『約三十の嘘』。これも一度映画館で見て好きだったんですよね〜。出演キャストも豪華♪
そして、もうひとつはまだ見たことがないけど気になったものを。
『THE3名様』。これが前から妙に気になってたんですよね。
ジャンボ(佐藤隆太)・まっつん(岡田義徳)・ミッキー(塚本高史)の3人組が、ひたすらファミレスで無駄話(?)をするっていう(笑)
これって漫画だったんだ〜と後々知ったんですけど。
とにかくこの3人と言えば、『木更津キャッツアイ』『ロッカーズ』でおなじみだから息がピッタリなんですよね。
大体5分程度のものが10本入ってるんですよね。
ホントバカバカしい話なんだけど、なんだか面白いんですよね。
もう何枚もDVDが出てるんですけど、私が行ったショップはほとんど貸し出し中で1種類のしかなかった。。。
ってことで第2弾の「秋は恋っしょ!」を借りてみました。
やっぱこういう、ゆる〜い感じがいいですね(笑)
しばらくハマリそうです♪

posted by ミュウ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

『スパイダーマン3』

先日、『スパイダーマン3』を地元の映画館で見てきました。
もちろん、前作・前々作も映画館で見たのでやっぱりこれも見に行かなきゃ〜って。
何気に好きなんです、この映画。普通に面白いな〜って。
アメコミはよく知らないんですけどね。
そして、あの高層ビルの間をピューッと糸を出しながら飛んでいく姿が妙に楽しくって(笑)好きなんです。
自分もやってみたい〜ってね(笑)
さすがに3作目はさらにスケールアップしてました。
アクションシーンもすごく迫力あったし。
ドキドキしながら見てました。

これで映画は完結なんですよね?
にしてはちょっと最後が・・・?ってな感じだったんですけど。
まぁでもやっぱり面白かったです。
今回のテーマが自分の心の葛藤ってところでしょうか。
スパイダーマンであるピーターが色んなことに悩みます。
彼女のMJとは心のすれ違いがあったり、親友のハリーはやっぱり父親のことがあってどうしてもピーターが許せなく。
それからピーターの伯父さんを死なせた犯人が判明したり。
そんなピーターに、黒い謎の生命体が貼りついてしまって。
それがよくCMでも見れた黒いスパイダーマンだったんですね。
黒いスーツを身につけると、快感であると同時に感情を抑えきれなくなってしまうという。
まさに自分との闘いって感じでしょうか。

今回の敵がまた異常に強いんですよね。
1つはサンドマン。どんな形にもなれるので大きくなったり硬くなったりと。
もう1つは、それこそ黒いスパイダーマン。ある人物にあの生命体が張り付いてしまったんだけど。
スパイダーマンと同じくらいの能力はともかく、それ以上に威力があるんですよね。
この敵たちとの戦いはホントに迫力ありました。
そして気になっていた親友のハリーとの関係も決着がつきました。
やっぱりこれで終わりなんだろうなぁ。
で見終わって結局、スパイダーマンはその後どうなったの??って感じ?
まぁ続けようと思えば続けられるような感じですけどね。

そういえば。
posted by ミュウ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

地上波初『LIMIT OF LOVE 海猿』

テレビでは初登場の『LIMIT OF LOVE 海猿』でした。
途中お風呂入りましたが、最後まで見ちゃいました。
録画もしっかりしたのにね(笑)
何度見てもやっぱり、泣けてきます。
特に大輔と吉岡のシーンはどっちとも泣けます。。。
会社の人とも言ってましたけど、これを見てしまうとどうもパート1の方がちょっと薄く感じますよね。。。(笑)
この映画が迫力ありすぎってのもありますけど、でもすっかり見入っちゃって、ハラハラしました。

こっちではドラマの方も再放送やっていて。
録画して保存しようと思ってたのに、すっかり1話から録画失敗(爆)
あ〜あ、ショック。。。

この映画の内容もいいけど、このエンドロールが好きなんです。
すごく大事なシーンでもみんな楽しそうにしてたり、ふざけたことやってたり。
このエンドロールも最後まで全部見たかったなぁ。
どうしても、テレビでは時間帯もあるのでカットされてたりするので。
そうなるとDVDが欲しくなっちゃうんですよねぇ。

ってことで、とりあえずクイズの応募だけしちゃいました♪
当たんないかなぁ〜。
posted by ミュウ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

昨日の映画。

昨日ですが、『アンフェア the movie』を見てきたんです。
正直なところ、しっかりとドラマも見たって感じじゃなく、しかもTVスペシャルもほとんど見てなかったんですけど(笑)
まぁ大体の役どころは把握していたので。
予告見ててやっぱり面白そうだな〜と思って見てきました。

まだ見てない方もいると思うので、ここで色々書いちゃうと面白くないかな〜と思うんですが・・・ちょっとだけ。

まぁ今回の話は、ある警察病院がテロリストに占拠されるっていう。
しかもその病院には、雪平夏見の娘の美央ちゃんが閉じ込められていて。
娘を助けるために雪平は必死に戦うんですけど。

なんだか最後までドキドキしながら見ちゃいました。
心の中で、「そっちに行っちゃダメ〜!」とか思ったり(笑)
そしてもちろん銃撃戦なんて部分もあったりして。
結構このシリーズって、重要人物も容赦なく殺しちゃうからね。。。(笑)
結局真の目的はなんなのか?真の犯人は誰なのか?みたいな部分で色々左右されるのがなかなか面白かったです。
まぁいい役者が揃ってますからねぇ〜。見入ってしまいました。

ぜひ気になる方は、最後の最後まで見て欲しいと思います。
ちなみに一緒に見に行った人は、途中寝ちゃったらしい。。。
お〜い!!(爆)ちょっとビックリだったわ。
よくあんな状態で寝れたな〜ってそっちの方が不思議だったぐらい。
まぁ疲れてたってのもあるようでしたがね。
posted by ミュウ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

届いた♪

UDON.jpg

本日3月7日発売って事で。
某通販で予約していたのが今日届きました。
『UDON』スペシャルエディション〜♪

3枚組で本編ディスクと特典ディスクが2枚ついてるという(笑)
特典大好きな私としてはたまりません。
今から見るのも遅くなりそうなので、また時間ある日にじっくりと見ようと思います。
posted by ミュウ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

『ドリームガールズ』

今日やっと見て来れました。
ずっと予告とかで気になっていた『ドリームガールズ』
そう、先日アカデミー賞でも話題になってましたね。
早く見たかったのだぁ♪

まず最初の感想はやっぱり、すごい!!ってこと。
そもそも私は、こういうミュージカルっぽいというか、いっぱい歌が聴ける映画って好きなんですよね。
実際この映画も、もともとミュージカルを映画にしたものだそう。
私は未だにミュージカルってものを見たことがないんですけどね。
舞台ってものも一度見てみたいな〜とすごく思うんです。
以前、直人くんも番組でやっていた『WE WILL ROCK YOU』もすごく見たかったんですけどね。
なので、映画でちょっと舞台を見に行った気になれるっていうのはすごく嬉しいですよね。
ちょっと違うかもしれないけど、こういう映画が好きになったきっかけがまず『天使にラブソングを・・・』だったんです。
その中でキャストがみんなとても歌が上手かったり、実際アーティストが出てたり。
やっぱり音楽って素晴らしいな〜って思ったんです。
そこから、『ムーランルージュ』とか『CHICAGO』とかも大好きになったり。
今回の映画も大好きな映画のひとつになりそうです。
あ〜もう1回見に行きたい!!(笑)

ストーリーとしては、実力あってもなかなか売れない3人グループ、”ドリーメッツ”が中心となっていて。
見事に登りつめ夢をつかんだけれど、そこからまた色んな出来事が。
裏切りだったり挫折だったり、成功したからこそ生まれる真実みたいなものが見えたり。
登場人物それぞれの思いがしっかり歌でも表現されていてすごかったです。
音楽で思いを伝えられるのっていいですよね。
なのでいつもながら、曲を作れる人ってすごいな〜と思うんです。

まずはビヨンセ。やっぱりすごいわ〜歌唱力も。
やっぱりデスチャの時もダンスがすごかったけど、こうやって3人で並んで踊ってると差が見えましたね。
最初は控えめな感じだったけど、だんだんと存在感が大きくなって。
ホントにどんどんとステキになってくのが良かったです。
最後でのソロ歌ってた時には、震えましたね。。。

そして何といっても、今回アカデミー賞で見事に最優秀助演女優賞を手にした
ジェニファー・ハドソン
いや〜すごい!!素晴らしい!!それしか言いようがありません。
25歳の若さでこれだけかっこよく歌えるのは羨ましいぐらい。
パワフルかつソウルフルな歌声にすっかり魅了されました。
前からオスカーは彼女だっていう噂だけは聴いていたので、どんなものかと思っていたら。
これは間違いないでしょ〜。すっかり主演は誰だっけ?って思わせられました。

エディ・マーフィもこういう役もなかなか見れないので良かったです。
みんなホントに歌が上手いんだなぁ。
どの人もみんな素晴らしい歌唱力で感動しっぱなし。
他にもステージや衣装がとても煌びやかだったり、音楽がとってもかっこよかったりして。
ホントに楽しめました。あっという間な時間でした。

時間があるなら、もう一度見に行こうっかな(笑)

posted by ミュウ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

『バブルへGO!!』

昨日は映画に行ってきました。
見たい映画がいっぱいあったんですけど、とりあえず今回は。

『バブルへGO!〜タイムマシンはドラム式〜』を。
キャストは阿部寛さん、広末涼子さん他。
日本の経済を救うべく、バブルの崩壊を止める為に1990年へとタイムスリップするというお話。
しかもそのタイムマシンが洗濯機っていうのがね。。。(笑)

まぁストーリー的には結構単純で見やすい感じでした。
バブルの時代は、私もあんまり記憶にないんですけど。
まぁでもきっと我が家は何も変わらず過ごしてきたからかな〜(笑)
こうやってみると、改めてすごかったんだな〜と思わせられます。
今じゃ考えられんですよ。
実際に、ホントにこうやって危機を救うために過去に戻れたらいいな〜と思いますけどね。

画的には現在の2007年と、17年前の1990年の同じ場所がちゃんとされていてすごいな〜と。
当時のCMとかが流れてて、ちょっと懐かしいな〜と思ったり。
なかなか面白かったです。

そして何と言っても、劇団ひとりが面白かった!
現在では借金の取り立て屋なんだけど、これがまた面白い老けっぷり(笑)
しかも、過去も現在も同じところを走っていて。
気になる方は、ぜひぜひ注目してみてください(笑)
posted by ミュウ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

『UDON』見てきました!

初日に張り切って見に行くぞ〜!!と思っていたのに、実現できずに(笑)
昨日レディースデーってこともあり、念願の『UDON』見てまいりました〜。
ホントは今日も、1日なので安いし行きたい勢いだったんですけど、
さすがに2日続けて同じ映画を1人で見に行くのは怪しいかと(爆)
今日はやめました(笑)

まず一言いうとすれば、やっぱり単純に面白かった〜!!
ホントに隅々まで楽しめるっていうか、損はなかったですね。
さすが本広監督、やっぱり好きだわ本広監督〜(笑)

長〜い感想。(ネタバレですので、まだ見てない方は注意を〜)
posted by ミュウ at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

本日公開!!

今日、8月26日から映画『UDON』が公開です。
前は、初日に絶対見に行ってやる〜!って意気込んでたんですけど。
今日はなんだか行きそびれちゃいました。。。(笑)
いつ行けるかなぁ〜??

番宣もあまり見れてないので、さっぱり内容のほうもまだ理解できてなくて。
でもなかなか面白いキャスト陣が揃ってて、さすが本広監督、さすが踊るスタッフって感じで非常に楽しみです♪


さてさて、おしゃれイズムの感想も書けてないまま、また明日番組が・・・(笑)
明日にでも頑張って、郷ひろみさんの回書きたいと思います。





●●●
posted by ミュウ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

今日届きました。

ずっと前から通販で予約していたDVDが、今日届きました。

uchouten1.JPG

そう、『THE有頂天ホテル』のスペシャルエディションです。
パッケージもなかなか豪華で。
ケースには小窓がついていて、ちゃんと中身の文字が見えるんですね。

中身をひっくり返すと・・・

uchouten2.JPG

へぇ〜なかなかいい感じじゃないですか♪

すぐに見たいところですが、そんなにもじっくり見る余裕もないので。
落ち着いたらじっくりと堪能したいと思います♪
とにかく特典も満載なので、楽しみです♪

posted by ミュウ at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

『UDON』の番宣。

すっかり先週こちら地方の番組で、『UDON』の番宣あったのを忘れて見逃してしまいました。。。
まぁこれからどんどんとスカパーでも地上波でも番宣があるみたいですが。

そう、先週はこっちのローカル番組『えき☆スタ1』っていうのがあって。
そこで、亀P本広Dが出演したらしいんです。
あ〜!!見たかったぁ〜。
そう、なぜこの番組に?っていうと、この番組のMCでもある森崎さんが映画に出演してるんですね〜。
森崎さんって、北海道では有名なあのチームナックス(大泉洋もその1人)のリーダーなんですね〜。
ちょっと前に姉から聞いてビックリしたんですけど。
映画のHP見たらちゃんと名前が載っておりました。すご〜い。

またまた番宣で、ラジオ『大泉洋のサンサンサンデー』に出演。
もちろんお仲間なのでリーダーと本広Dの出演だったそう。
あ〜これも、聞けたはずなのに聞き逃し。。。

それにしても、ナックスのメンバーもみんなそれぞれ活躍してますね〜。
月9出演や、映画に出る人もいれば、大河ドラマ出演も決まってる人もいたり。
どれだけ出番があるのか分からないですが、ますます『UDON』を見るのが楽しみになってきました♪
本広Dのことだから、ここで気に入ってもらえれば今後の出演もアリ?(笑)
監督に気に入られて、毎回のように出演される俳優さんもいますからね〜。
何気に色んなところで出演している升毅さんも、今回出演してますから(笑)
いいな〜升さん、大好きです。
他にもなかなか豪華なキャスティングなので、楽しみです。

そういえば、直人くんも香川のライブの時にもちろんうどんを召し上がったとか。
しかもそのお店で映画のポスターが貼ってあったそうですね。
いいなぁ〜うどん食べに行きたい♪

この映画は、8月26日からの公開です。

posted by ミュウ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(1) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

『嫌われ松子の一生』

昨日ですが、やっと見に行けました『嫌われ松子の一生』
ほとんど予備知識はなくて、ただ予告を見てちょっと面白そうと思っていて。
地元の映画館ではパネルなどもあって、ただキャストが多いな〜という印象だけは軽くあって。
6月いっぱいで終了ってことだったので、慌てて昨日見に行って来ました。

とにかく松子の散々な一生が描かれていて、とてもかわいそうだな〜と思いつつも、でも笑っちゃうような。
きっとそれがいいんだろうな〜と思いました。
かわいそうってだけなお話だったら、ホントに映画自体重くなっちゃうし。
映像的にもファンタジックな感じだったり、ミュージカルっぽかったり。
最後まで飽きさせない感じでしたね〜。
といいつつも、最後の映像は・・・う〜んって感じだったんだけど(笑)

松子を演じるのは中谷美紀。私の中での印象は、映画『電車男』のエルメスそのものって感じだったんですけど。
そのイメージを覆すようなこの役、見事な演技っぷりでした。

そして何と言っても豪華なキャスト。
俳優はもちろん、お笑い芸人やミュージシャンまで、あらゆる人たちが出てきましたね。
ミュージシャンからすると、木村カエラボニーピンク、AIまで。
ボニーピンクやAIはやっぱりかっこよかったなぁ〜。
そして・・・気づいたのが。
この特徴ある横顔、輪郭。。。ん??ターボー?!
ちゃんとエンドロールで「岡口貴志」確認しました(笑)
こんなところに出てたとは〜!!

細かな笑いも面白かったです。
役名が分からないので俳優そのままの名で書きますが、
谷原章介演じる佐伯先生。ジャージのズボンを上げ直したり、真っ暗な夜でも白い歯をキラ〜ン☆って(笑)
瑛太演じる笙が、彼女に留守電に別れ話を入れられてるのに、
それよりも笙がライターに火が付かないのが気になっちゃって(笑)
何個も試して、急にボッと出るライターにすごいリアクション(爆)
思いっきり笑っちゃいました。
テレビの中の火曜サスに登場してる、片平なぎさもいい感じで出てきたり(笑)
とにかくキリがないほどの細かい笑いが組み込まれていて、飽きなかったです。

松子の最期はあっけにとられて、え・・・?みたいな。
それがまた悲しさをそそりました。
ただ純粋で一生懸命に生きて、数々の人に愛を注いでるんだけどそれが報われないのが残念。
でもそれが不思議と、このファンタジーな世界観を見ると悲しさがあまり感じないんですよね。
ってことは、松子にとって人生色々あったけれど幸せだったのかも?
なんて思いながら見ておりました。

とまぁ、長く書いてしまいましたが・・・(笑)
私的にはとても満足した作品でした。
posted by ミュウ at 21:56| Comment(3) | TrackBack(2) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

久々です

これから、『嫌われ松子の一生』を見てきます。
前からずっと見たかったんですけど、なかなか行けなくって。
久々の映画館での鑑賞です♪
感想は後ほど〜。






★★★
posted by ミュウ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。